巡回警官と銃撃戦に テロ可能性でFBIも調査<ブルックリン>

ブルックリン区フラットブッシュで3日夜、巡回中の警官1人がナイフによるいわれのない攻撃を受けたことがきっかけで、容疑者と警官3人の間で銃撃戦が発生した。4日付NBCニューヨークが伝えた。

NYPD情報筋によると、警官2人が、フラットブッシュとチャーチの両アベニュー付近を略奪防止のために巡回していたところ、容疑者が突然、1人の警官の首をナイフで切りつけてきた。銃撃戦が始まり、付近にいた別の警官1人が応援に向かった。

ダーモット・シアNYPD本部長によると、容疑者は1人の警官の銃を奪った。合計で22発が発射され、容疑者は8発被弾し、重体となっている。警官2人は手に被弾し、ナイフで刺された警官と共に病院に搬送されたが、命に別状はないもよう。

NYPD情報筋は、容疑者をゼナン・カモビック(20)と特定した。バルカン地方からの移民で、SNSで反警察感情を示していたという。NYPDとFBIは、容疑者の動機がテロに関連している可能性も含め、あらゆる角度から調査を行っている。

<画像はイメージです>

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。