7歳少女も抗議へ SNSで一躍有名<ロングアイランド>

7歳の少女が母親と共に「ブラック・ライブズ・マター」の抗議活動参加した動画がソーシャルメディアで話題を呼んだ。5日付NBCニューヨークが伝えた。

ウィンタ=アモール・ロジャーズちゃん(7)の動画はロングアイランドヘラルドの記者が撮影したもので、母親によると、少女自身がデモ行進に参加したいと望んだという。

ユニオンデールに住むウィンタちゃんの家族は3日夜、「ポリス・ライブズ・マター」と叫ぶデモ反対派が平和的行進を妨げようとしたことで注目された、メリックでのデモ行進に参加。

翌4日、両親と共にニューヨーク市の抗議運動にも続けて参加したウィンタちゃんは、マーティン・ルーサー・キング牧師が行ったような、迅速な変化を望んでいるという。「すべての人に敬意を払い、感謝し、決して人を失望させないようにしたい。誰かに悪いといわれたとしても、そのせいで自分が悪いと思わないでほしい」と話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!