パーティー中に4人負傷 公園の大木の枝が落下<マンハッタン>

マンハッタン区アッパーウェストのリバーサイドパークで先月27日、大木の枝が折れ、4人が頭や腕などを負傷し病院に運ばれた。同日付デイリーニュースが伝えた。

西91ストリート付近のアッパーウェストサイド公園で午後6時すぎ、およそ75フィートのスパニッシュオークの幹から伸びて朽ちた50フィートほどの枝が折れて落下。女性3人と男性1人がけがを負った。

救急隊員が4人を聖ルカ病院に搬送し、54歳と48歳の女性が頭部を、55歳の女性は腕と頭を負傷した。また53歳の男性は、腕にけがを負った。4人の命に別状はない。

けがをした4人は、友人の50歳の誕生日を、彼らを含む7人で祝っていたという。折れた枝は公園のベンチの上に倒れてきて、誕生会を開いていたグループの椅子2脚も破損した。

公園局のダン・カスタニス広報担当者は、「今後、枝が折れた原因を究明するために大木を全面的に点検する予定。けがを負った人々がはやく回復することを願っている」と話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。