パーティー中に4人負傷 公園の大木の枝が落下<マンハッタン>

マンハッタン区アッパーウェストのリバーサイドパークで先月27日、大木の枝が折れ、4人が頭や腕などを負傷し病院に運ばれた。同日付デイリーニュースが伝えた。

西91ストリート付近のアッパーウェストサイド公園で午後6時すぎ、およそ75フィートのスパニッシュオークの幹から伸びて朽ちた50フィートほどの枝が折れて落下。女性3人と男性1人がけがを負った。

救急隊員が4人を聖ルカ病院に搬送し、54歳と48歳の女性が頭部を、55歳の女性は腕と頭を負傷した。また53歳の男性は、腕にけがを負った。4人の命に別状はない。

けがをした4人は、友人の50歳の誕生日を、彼らを含む7人で祝っていたという。折れた枝は公園のベンチの上に倒れてきて、誕生会を開いていたグループの椅子2脚も破損した。

公園局のダン・カスタニス広報担当者は、「今後、枝が折れた原因を究明するために大木を全面的に点検する予定。けがを負った人々がはやく回復することを願っている」と話した。

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1114

楽しい夏こそ紫外線対策!

太陽が燦々と照りつける毎日、外で楽しく遊べる季節だからこそ、きちんとした知識を持って、紫外線対策をしたいところ。紫外線に当たることで起こるさまざまな弊害も今号できちんと把握しておこう!

Vol. 1113

ちょっとそこまで  魅惑のシティーアイランド

ブロンクスにあるシティーアイランドは、シーフードやマリンスポーツをはじめ、のんびり散歩も楽しめるという魅力的な海辺の街。知る人ぞ知るリゾート地なだけに、訪れたことがないという人も多いかもしれない。そんなシティーアイランドの見所をたっぷりご紹介!

Vol. 1112

この夏は野球アツい!

野球大国であるアメリカ。シーズン真っ最中のMLBの観戦はもちろん、ここニューヨークでは日本人チームによる草野球も盛り上がっているようだ。そんな幅広い野球の魅力を今こそ語り合おう!

Vol. 1111

いよいよ経済再開! ニューヨーク復活へ

6月24日、ついにニューヨーク州の非常事態宣言が解除された。新型コロナウイルスのあらゆる制限が解除となり、約1年3カ月ぶりに本格的に経済再開を果たしたニューヨーク。街は復活に向け着々と進んでいる。