ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第45回〉引越しするときのお別れメッセージの書き方

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

4月、日本では新年度の始まりの時。転勤や入学のために引越したり、海外から日本に帰国する人も多いでしょう。今回はお別れメッセージの書き方を学んで、これまでお世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えましょう。


メッセージ例①

I’ve been transferred to L.A., so we will be moving soon.(ロサンゼルスへ転勤になったので、もうすぐ引越します。)

Our new address will be〇〇〇〇. Please do come and visit when you’re free.(新しい住所は〇〇〇〇です。お暇なときにぜひ遊びに来て下さい。)

Thank you for all the good times we had.(楽しい日々を本当にありがとう。)

It was great to get to know you.(あなたに出会えて本当に良かったです。)

Let’s keep in touch!(これからも連絡を取り合いましょう!)


メッセージ例②

We have decided to return to Japan.(日本に本帰国することになりました。)

If you ever come to Japan, please let me know.(日本に来るときは連絡してください。)

I’d love to show you around!(喜んでご案内させていただきます!)

Thank you for everything you’ve done for us.(あなたが私たちにしてくれたこと全てに感謝します。)

I hope we can meet in Japan someday.(いつか日本でお会いできることを願っています。)

Take care until we meet again!(また会う日までお元気で!)


その他の使える単語&フレーズ♪

mover(引越し業者)packing/unpacking(荷造り/荷解き)cardboard box(段ボール)duct tape(ガムテープ)estimate/quotation(見積もり)


【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services)

23年間の実績と資格を持つニューヨーク州のESL教師。過去10年間の日本在住経験から、日本人が抱きやすい疑問を抑えたレッスンを得意とする。教師、編集者、ボイスコーチ、弁護士秘書の経験あり。

無料トライアルレッスン随時受付中!

さらに今なら! 新規のお客様限定で10回のレッスンで1レッスン無料に

<人気のコース>

① 子供向け(幼稚園から中学生まで)

日常の英会話や宿題、帰国子女受験・英検・TOEICなどの各種試験対策まで幅広くサポート

② 大人向け

ビジネス・法律英語・レジュメ作成・面接練習・ボイスコーチングなど

③ NYに来たばかりの方向け

生活に役立つレッスン+サポート。*学校の入学手続きやIDの取得など、同行も可能。

料金は1時間あたり$55〜$85前後(場所やコースによって異なります)

________________

オンラインでもっとお得に!

自宅・オフィス・ビデオチャットなど、ご希望の場所・様式で英語学習が可能。

Strong English Services

お問い合わせ:strongenglishservices@gmail.com

web: strongenglishservices.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。