ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第43回〉「とりあえず」は英語でなんて言う?

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

日常会話の中で頻繁に使用する「とりあえず」という言葉。この一言があるかないかで、その後に続く言葉の伝わるニュアンスも変わってきますよね。一時的な処置を表したり、まず初めに何をするかを表す「とりあえず」などさまざまな表現を学びましょう。


1 for the time being

「当面の間、しばらくの間」という意味で、文頭や文末に置いて使用する。

– Let’s keep it secret for the time being.とりあえずそれは秘密にしておこう。)

– You can stay with us for the time being.とりあえず私たちのところにいてもいいよ。)

– I’m living in New York for the time being, but I don’t know how long I’ll stay. とりあえずはニューヨークに住んでいるけど、どれくらい滞在するかはまだ分からない。)


2 for now

少し先の未来を表し、「今のところ、差し当たり」という意味を含んで使用する。ネイティブスピーカーが最もよく使う表現。

– For now, I’ll take a beer.とりあえずビールで。)

– That’s all for now.今のところは以上です。)


3 anyway

話をまとめたい時や、何か決められないことを決断したときに使用する。

– Anyway, let’s just try it out.とりあえずやってみましょう。)

– Anyway, I’ll send the mail.とりあえずメールを送ります。)


その他の使える単語&フレーズ♪

・tentatively

「暫定的に、試しに」という意味で、ビジネスシーンでよく使われる。

– The meeting has been tentatively scheduled for next week.(会議はとりあ

えず来週に行うことにしてます。)

– The field trip is tentatively scheduled for next Tuesday.(遠足はとりあえず

来週の火曜日に行いましょう。)


【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services)

23年間の実績と資格を持つニューヨーク州のESL教師。過去10年間の日本在住経験から、日本人が抱きやすい疑問を抑えたレッスンを得意とする。教師、編集者、ボイスコーチ、弁護士秘書の経験あり。

無料トライアルレッスン随時受付中!

さらに今なら! 新規のお客様限定で10回のレッスンで1レッスン無料に

<人気のコース>

① 子供向け(幼稚園から中学生まで)

日常の英会話や宿題、帰国子女受験・英検・TOEICなどの各種試験対策まで幅広くサポート

② 大人向け

ビジネス・法律英語・レジュメ作成・面接練習・ボイスコーチングなど

③ NYに来たばかりの方向け

生活に役立つレッスン+サポート。*学校の入学手続きやIDの取得など、同行も可能。

料金は1時間あたり$55〜$85前後(場所やコースによって異なります)

________________

オンラインでもっとお得に!

自宅・オフィス・ビデオチャットなど、ご希望の場所・様式で英語学習が可能。

Strong English Services

お問い合わせ:strongenglishservices@gmail.com

web: strongenglishservices.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。

Vol. 1240

今年のセントパトリックデーはイル文化を探索しよう

3月17日(土)のセントパトリックデー(Saint Patrick’s Day。以下:聖パトリックデー)が近づくとニューヨークの街中が緑色の装飾で活気づく。一足先に春の芽吹きを感じさせるこの記念日は、アイルランドの血を引く人にとっては「盆暮れ」と同じくらい大事。大人も子供も大はしゃぎでパレード見物やアイリッシュパブに出かける。聖パトリックデーとアイルランド魂の真髄を紹介する。