ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第38回〉「モテる」は英語でなんて言う?

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

バレンタインデーの季節。恋愛の話をしていると、「〇〇はモテる」とか「全然モテない」など、日本語では「モテる」という言葉をよく使いますよね。英語には「モテる」を直訳した表現はありませんが、似た意味を表すフレーズを学びましょう。


1 be popular with 〜

「〜に人気がある」という意味の“popular”を使った表現。最もよく使われる。

– Everybody loves Taro. He is so popular with girls. (みんな太郎のことが好きだ。彼は女子にとて

もモテる。)


2 be attractive to 〜

「魅力的な」という意味の“attractive”を使った表現。

– She is really attractive to boys. All the boys in my class have a crush on her.( 彼女は本当に

男子によくモテる。クラスの男子全員が彼女に夢中だ。)


3 be a big hit with 〜

「〜に大ヒットしている」という意味で「モテている」ことを表す。

– She’s a big hit with men.( 彼女は男性にとてもモテる。)


4 have a way with 〜

「〜の扱いが上手だ」という意味で「モテる」ことを表す。

– He has a way with women.( 彼は女性にモテる。)


その他の使える単語&フレーズ♪

・chick magnet: 磁石のように女性(chick)を引きつける魅力的な男性

・hot ticket: 元々は人気のチケットなど手に入れにくいものを表したが、人気のある人に対しても使う。

・have got no game: モテない

– I’ve got no game(. 僕は女子に全然モテないんだ。)


【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。