ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第36回〉「羨ましい」は英語でなんて言う?

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

日常会話の中でも相手に対して「羨ましいなぁ」「いいなぁ」という気持ちを伝える場面は多々ありますよね。一般的に使われる表現や、親しい間柄で使えるフレーズなどニュアンスの違いを学んで気持ちを伝えてみましょう。


1 I’m (so) jealous!

最も使われる表現。ネガテイブな意味はなく、気軽に相手を羨む気持ちを伝えられる。

– I heard you got promoted! I’m so jealous!(昇進したらしいね!羨ましい!)

– I’m going on a trip next week. – I’m jealous!(来週から旅行に行きます。 – 羨ましい!)


2 I envy you!

①の“jealous”とほぼ同様の意味ですが、場合によっては相手を妬む気持ちが強く感じられることも。

– He’s moving to Hawaii next month. – Wow, I envy him!(彼は来月ハワイに引っ越します。 – わぁ、羨ましいな!)


3 Lucky you!/You’re so lucky!/Lucky duck!

相手に良いことがあった時に素直に喜びの気持ちを伝えられる簡単なひとこと。

– I had a snow day! – You’re so lucky!(大雪で休校になった! – ラッキーだね!)

– I won the lottery! – Lucky duck!(抽選に当たったよ! – よかったね、ラッキーだね!)


その他の使える単語&フレーズ♪

・I hate you!(いいな、ずるい!)/・Screw you!(憎らしいほど羨ましい!)

親しい間柄で使用し、憎いほど羨ましい気持ちを表すスラング。ネガティブな意味合いはない。

・be green with envy(嫉妬する

I was green with envy when I heard he passed the exam.(彼が試験に合格したと聞いて酷く嫉妬した。)

※green eyed monster(嫉妬、妬み)


【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。