ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第32回〉「日本の年末年始の文化」は英語でなんて言う?

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

日本には日本ならではの年末年始の文化があります。米国に住んでいると、現地の人から日本の文化について尋ねられることもしばしば。そんな時、日本独自のお正月文化について簡単に説明できると、会話の幅がぐっと広がるかも!


1 初詣(Hatsu-Mode)

Hatsumode is the first visit of the year to a shrine or temple on New Year’s Day to pray for health and happiness in the upcoming year.(初詣とは、その年に初めて神社やお寺にお参りに行き、新しい一年の幸せと健康を祈願することです。)


2 おせち(Osechi)

Osechi Ryori is an assortment of traditional Japanese dishes eaten on New Year’s Day to celebrate the new year. Each ingredient has a symbolic meaning reflecting a wish for a successful new year.(おせち料理とは、新年を祝い、お正月に食べる伝統的な日本料理です。おせちの食材一つ一つには意味があり、願いが込められています。)


3 お年玉(Otoshidama)

In Japan, children receive a small amount of pocket money called “Otoshidama” from their parents and adult relatives. The money is given in a small envelope called a Pochibukuro.(日本ではお正月に子供たちは親や親戚の大人たちから、新年のお小遣いとしてお年玉をもらいます。そのお小遣いはポチ袋と呼ばれる小さな封筒に入れて渡します。)


その他の使える単語&フレーズ

・初日の出:First Sunrise of the Year

・除夜の鐘:New Year’s Eve Bell Ringing

・年越しそば:Lucky noodles eaten to welcome in the new year

・福袋:Lucky Bag, Grab Bag


【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。