ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第29回〉ホリデーカードの書き方

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

米国におけるホリデーカードは家族や友人、お世話になった方々へ贈る、日本の年賀状のようなもの。贈る時期は11月末から12月中旬ごろまでに届くのがベスト。よく使われるフレーズを学んで、そろそろ今年のホリデーカードを書き始めてみては?


メッセージ例①

Dear 〇〇,

Season’s Greetings to you and yours.( 季節のご挨拶を申し上げます。)

I’d / We’d like to take this chance to express our gratitude and wish you a wonderful holiday season. (感謝の気持ちを送る最適な時期です。素敵な冬休みを祈っています。)

May the season bring you happiness, peace and good health ! (この祝日に幸せ、平和と健康の祈りを送ります。)

Please accept our heartfelt wishes for a happy and prosperous New Year. (新年の幸福と繁栄をお祈り申し上げます。)

With our warmest wishes, (心を込めて)


メッセージ例②

Dear 〇〇,

Happy Holidays from our family to yours. (よい祝日の思いを私たちの家族からあなたの家族に送ります。)

Please accept my/our warmest wishes for a happy holiday season. (幸せなホリデーシーズンをお過ごしいただけますよう、心より願っております。)

Wishing you and your family good health and happiness now and always ! (来年も家族みんなで健康に過ごせますように。)

Here’s to the coming new year being the best ever. (来たる年が最高に実りのある年になりますように。)

I am/we are looking forward to seeing you again ! (また会える日を楽しみにしています!)

Yours truly, 敬具)


他にも使える単語&フレーズ♪

“Merry Christmas!”はNG?

さまざまな宗教や民族が混在する米国。ここニューヨークは特に多様な人種が暮らしています。キリスト教以外の人々にも配慮して、最近では“HappyHolidays!”という表現を使うのが一般的なようです。


【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。