ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第21回〉病院や美容院の予約の取り方

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

海外で暮らしていると、病院や美容院へ行く機会は必ず訪れます。電話で間違えることなく希望通りの予約を取るのはなかなか難しいものです。そんな時に備えて、基本的な会話文を覚えておきましょう!


電話例① 〜病院〜

Hello, my name is〇〇. I’m a patient of Dr.△△.(こんにちは、私の名前は〇〇です。△△医師の患者です。)

I’m calling because I have a fever and feel lethargic.(熱があって身体がだるいので電話しました。)

May I get an appointment for today ?(本日の予約は取れますか?)

When is the earliest day I can get an appointment ?(一番早く取れる予約の日はいつですか?)

I’d like an appointment as soon as possible.(できるだけ早く予約をお願いしたいのですが。)


メッセージ例② 〜美容院〜

Hello, my name is〇〇.(私の名前は〇〇です。)

I’d like to make an appointment for a cut and a perm.(カットとパーマの予約をしたいのですが。)

Do you have any openings on Saturdays?(土曜日に空きはありますか?)

I’d like to make an appointment for this Monday after 3pm.(今週月曜日の午後3時以降に予約を入れたいのですが。)

I’d like to get an appointment with△△(スタイリスト名).(△△と予約を取りたいのですが。)

When is△△available?(△△はいつ空いていますか?)


他にも使える単語&フレーズ♪

・rash(発疹)・diarrhea(下痢)・constipation(便秘)
・nauseous(吐き気がする)・itchy(かゆみがある)・dizzy(めまいがする)

【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。