ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第19回〉「さすが」は英語でなんて言う?

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

日本人より相手を褒めることが得意な米国人。些細なことでもとにかく褒める場面によく遭遇します。相手がすごい成果を出したり、感心する気持ちを伝えたいとき、とっさに褒めの一言が出てきたらあなたも一歩ネイティブに近づけるかも!


1 That’s my 〇〇! 「さすが私の〇〇!」

親が子供を褒めたり、恋人や友達を褒めるときなど、親しい間柄でのみ使う。上から目線な表現なので使う相手に注意!

-That’s my daughter!(さすが私の娘だね!)

– She passed the test. That’s my/our girl!(さすが、彼女は試験に合格した!)


2 That’s 〇〇 for you! 「さすが〇〇!」

相手の才能を元々知っていて、特に驚く様子もなく褒めるときに使う。〇〇には人名のほか地名なども入れることができる。

– Another home run! That’s Ichiro for you!(またまたホームラン!さすが一郎さんだね!)

– This pizza is so delicious, isn’t it? That’s New York for you!(このピザはとてもおいしいですね。さすがニューヨークです!)


3 I knew you could do it!「さすが、君ならできると思っていた!」

相手が期待通りの成果を出したときに使う。相手の能力を信じていた、わかっていたときに、以下のような表現も同様に使える。

– Just like I thought! Just as I expected!(想定通り!さすがだな!)

– I wouldn’t expect anything less from you.(さすがだね、このくらいできると思っていたよ。)


その他の使える単語&フレーズ

■ 一言で「さすが!」と相手を褒めちぎるフレーズ
 Amazing!/Impressive!/Awesome!/Epic!You are the man! ※主に男同士の会話での褒め言葉

【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。