ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第17回〉バースデーカードの書き方

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

友達や家族など、大切な人が生まれたことを祝福する誕生日。カードやSNS、メールでお祝いを伝えるとき、毎年「Happy Birhday」の一言で済ませていませんか? 今年は、おしゃれで気の利いた一言を添えて、一年に一度の誕生日を祝ってみましょう!


メッセージ例①

Dear〇〇,

Cheers to 40 years !(40歳おめでとうございます!)

How does it feel to be 40 ?(40歳になった気分はどう?)

Congratulations on your birthday, and here’s to many happy returns.(誕生日おめでとう、そして楽しい時がずっと続きますように。)

I hope this is your best birthday ever !(今年の誕生日が人生で最高のものになりますように。)

Let’s be friends forever !(ずっと友達でいようね!)

Your friend,


メッセージ例②

Dear〇〇,

Happy happy birthday !(誕生日おめでとう!)

I wish you the happiest of birthdays and a wonderful year ahead.(最高のお誕生日と素晴らしい1年になりますように。)

Thank you for being a special part of my life.(私の人生の特別な一人でいてくれてありがとう。)

Today is your day !(今日はあなたが主役です!)

Enjoy your special day !(あなたの特別な日を楽しんでね!)

Best wishes,


他にも使える単語&フレーズ♪

・お祝いが遅れてしまったときに使える一言
Happy belated birthday !(遅ればせながら、誕生日おめでとう!)
I hope it’s better late than never.(遅れたけど何も言わないよりマシだと思って。)

【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。