ニューヨーカーが使う自然な英語

〈第13回〉返品したいときのメールの書き方

~New Yorker’s English Expressions~
ニューヨーカーが使う自然な英語

ネットショッピングが普及して便利な世の中になりましたが、届いた商品が思っていたものと違ったり、配達途中で破損してしまっていたり、返品せざるをえないこともしばしば。返品大国である米国で必要不可欠な返品時のお決まり文句を覚えておきましょう。


1メール例①

〜サイズ間違いで交換したいとき〜

件名:Request for Exchange(交換依頼)

Dear△△,(ショップ名)

Hello, I recently purchased〇〇(商品名)from△△, but I’d like to exchange it.(最近△△から〇〇を購入しましたが、交換させて頂きたいです。)

I got the wrong size.(サイズを間違えました。)

Could you exchange A for B, please?(AをBに取り替えていただけますか?)

I look forward to hearing from you.(お返事をお待ちしています。)

Best,


メール例②

〜欠陥品のため返金を依頼したいとき〜

件名:Request for Refund(返金依頼)

To whom it may concern,(ご担当者様)

Hello. I’m emailing to make a complaint about your product.(こんにちは。御社の商品について苦情を言いたくメールをしています。)

I purchased〇〇(商品名)from your online shop the other day.(先日こちらのオンラインショップで〇〇を購入しました。)

However, I’d like to return it as it’s defective.(ところが、欠陥品だったので返品させてください。)

May I get a refund?(返金をお願いいたします。)

Best,


他にも使える単語&フレーズ♪

・store credit(返品した品物と同金額分の買い物)
・full refund(全額返金)
・refund policy(代金返却方針)
・non-returnable items(返品不可の商品)
・original packaging(買った時の包装)

【監修】ジェニファー・ストロング講師(Strong English Services) www.strongenglishservices.com
23年間の経験と資格を持つNY州のESL教師。自宅、オフィス、ビデオチャットから簡単に英語を学習可能!

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。