この店の話題をひとくち

【アイー!チワワ】アストリアに新登場! おしゃれで 美味しいシン・メキシカン

アイー!チワワ

アストリアに新登場! おしゃれで美味しいシン・メキシカン

「鮪のトスタダス(19ドル)」はフレッシュな鮪の刺身をパリパリにトーストしたトルティーヤに載せてライム、オニオン、香菜をあしらったシンプルな一品ながら、具材の持ち味が引き立ち爽やかな味わい

昨年秋、アストリアにお目見えしたメキシコ料理店。一度聞いたら忘れられない店名はスペイン語の感嘆詞をもじったもの。「まじ?」「ウソー!」のような意味らしいが、そもそもお隣のサニーサイドにある同店の1号店が「チワワ」。オーナー家族の出身が同名のメキシコの町なのだそう。

そんなオーナーのアルフォンソさんのおすすめは、フレッシュな鮪の刺身をパリパリにトーストしたトルティーヤに乗せたトスタダスや白身魚のタコス、ファーヒータと呼ばれる牛ハラミの鉄板焼きなど。

がっつり派に食べてもらいたいハラミ(スカートステーキ)のファヒータ(24ドル)

カクテルの女王は、メキシコらしくアボカドを使ったディオサ・ヴェルデ(16ドル)

中でも、程よくマリネされた良質なビーフはアジアの焼肉を思わせる柔らかな歯ごたえだ。洗練された料理にマッチするのが自慢のオリジナルカクテル類。メキシコは一般にカクテルのレベルが高いことで有名だが、同店も例外ではない。シグネチャーのディオサ・ヴェルデは、グランハ印のメスカルをベースに、アボカド、マンゴのピューレ、オレンジ・リキュール、搾りたてのライム汁をミックスした「緑の女神」。舌を寄せるだけで大地の恵を体感する逸品だ。常識を塗り替えるシン・メキシカンは「新」年のパーティーにうってつけだろう。


 

Ayy Chihuahua

36-16 Ditmars Blvd. Astoria, NY 11105

TEL: 347-649-1023 / ayychihuahua.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。