この店の話題をひとくち

【かげん】世界の美食家たちを魅了してきた 料理人が織りなす旬のおまかせ

かげん

世界の美食家たちを魅了してきた料理人が織りなす旬のおまかせ

「おまかせコース(150ドル)」は、季節の料理とにぎり15貫、手巻きなどが味わえる。鮪や鰹などの赤身のネタ、金目鯛、赤矢柄、脂がのって甘味のあるつむぶり、赤貝など日本から仕入れた今シーズンの食材を贅沢に堪能できる

飲食店が軒を連ねるイーストビレッジ地区の中心に店を構えて今年で10周年を迎えた日本料理店 かげん。割烹料理店を彷彿とさせる店の佇まいと、ニューヨークではなかなか味わえない珍しい旬魚を日本から仕入れているのが魅力だ。オーナーシェフの富田敏雄さんは海外における日本食の草分けとして世界を股にかけた有名店「ノブ」で約16年間シェフを務め、世界各地で政界やセレブリティー、美食家などへ日本食を提供してきた。

いくらの巻物はき ゅうりを添えて。さっぱりとした清涼感のある後味。

富田さんによる手打ち蕎麦は平打ちで弾力のある麺だ。つるっとした食感であっという間に完食

同店のおまかせは、季節の料理と美しい旬の江戸前寿司が堪能できる。富田さん考案の大葉やみょうが、ゆず、ハラペーニョなどで作った特製チミチュリは白身や光ものと相性がよく同店自慢の薬味で、癖になる美味しさだとこの薬味のファンも常連客に多い。12月29日〜31日のおまかせでは富田さんによる手打ちの年越し蕎麦が振る舞われる(別日に希望の方は要問い合わせ)。「蕎麦は欧米のお客様に馴染みがありませんが、平打ちパスタのタリアテッレのような感覚で召し上がれますよ」と話す。世界を舞台にしてきた熟練料理人の富田さんが織りなす美しい日本食に舌鼓を打ってみては。


 

Cagen

414 E. 9th St.

TEL: 212-358-8800

cagen-nyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。