この店の話題をひとくち

【ピージェー・バーンスタイン】創業50年以上の伝統ユダヤ料理専門 店で祝うユダヤの新年

ピージェー・バーンスタイン

創業50年以上の伝統ユダヤ料理専門店で祝うユダヤの新年

マッツァボール・スープ(小:12ドル95セント、大:19ドル95セント)」は板状の無発酵パンのマッツァ(Matzo)の粉をボール状にまるめた、お団子のようなスープ

ユダヤ暦の新年祭ローシュ・ハッシャーナーというホリデーが今年は9月15日から17日に行われる。ユダヤ人人口の多いニューヨークでも、至る所で新年のお祝いムードに包まれるだろう。今回は伝統的なユダヤ料理が堪能できる店を紹介。

アッパーイーストサイド地区にあるピージェー・バーンスタインは1965年の創業以来、ニューヨーカーや著名人が密かに集まる隠れた名店として知られている。レストランとデリが併設された店内には厳選した肉類、デリ製品、ペイストリーが並ぶ。

壁にはマジシャンのデビッド・カッパーフィールドや、俳優のマリサ・トメイ、キューバ・グッディング・ジュニアなど、頻繁に店を訪れる著名人の写真が飾られており同店がいかに愛されているかが一眼で分かる。

安息日のパンと呼ばれるハラーは三つ編み状になっているのが特徴

デザートのルゲラーはレーズンの入ったパイ菓子

人気メニューは、マッツァボール・スープやポテトラトケス、パストラミサンドウィッチ、ハラーと呼ばれる安息日に食べられるパン、デザートのルゲラーなどの伝統料理。

新年祭の特別メニューも用意されているので、この機会に伝統的なユダヤ新年のお祝いを体験してみるのはいかがだろう。

 


 

PJ BERNSTEIN

1215 3rd Ave.

TEL: 212-879-0914

pjbernstein.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。