この店の話題をひとくち

【ロス・タコス・N o . 1 】スパイス香るメキシコの国民食  新鮮なトルティーヤで味わうタコス

ロス・タコス・N o . 1

スパイス香るメキシコの国民食  新鮮なトルティーヤで味わうタコス

 

本場のタコスを東海岸に広めようとメキシコ、カリフォルニア出身の3人 の若者が立ち上げた「ロス・タコス・No.1」は、ニューヨーク市内に5店舗構 え、平日のランチ時には全店行列ができる超人気タコス専門店。店内はオー プンキッチンになっており、目の前で作られるタコスの迫力に圧巻する。ぐっ と空腹感が増すのを抑え、少しの間自分の注文を待つ。

 

 

作り立てのフレッシ ュなトルティーヤは、生地を香ばしく皮は少し固めのとうもろこしか、柔らか くしっとりとした小麦粉のどちらか選べる。そこへ、ステーキ肉かチキン、ポ ーク、そしてサボテンからメインの具材をチョイス。一番人気はなんといって も特製タレに漬け込んだステーキ肉。日本では「カイノミ」、米国では「フラッ プステーキ」と呼ばれる部位で、厚みのある赤み肉で、厚めにカットしても柔 わらかくジューシー。そこにシャキっと歯応えのある玉ねぎとフレッシュなパ クチーがアクセントになってさっぱりとした後味に。

人気ドリンクのライムと 旬の果物をミックスしたラテン系フルーツドリンクの「アグア・フレスカ」も頼 めばメキシコ旅行へトリップした気分に!

 

左の「漬け込みポークのタコス(4ドル85セン ト)」は豚肉のドライな 食感はなく漬け込んで あるだけあって柔らかく 口の中でホロホロ溶け ていくよう。右の「チキ ンタコス(4ドル75セン ト)」は独特のスパイス が香るグリルチキンが たっぷりと入って子供にも人気だ

 

Los Tacos No.1 (グランドセントラル駅店)

125 Park Ave.

lostacos1.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1218

お洒落を楽しむ秋 ニューヨークのメンズファッション

秋の気配が漂ってきた今日この頃、ワードローブも夏物から秋物へと入れ替える時期。本号ではニューヨークのメンズファッション情報を紹介。季節の変わり目のお買い物に役に立つトレンドや最旬メンズブランドをチェックしよう。

Vol. 1217

紅茶をめぐる冒険

初秋の訪れとともに飲みたくなるのがポットで淹れた紅茶。茶葉やブレンドによって異なる香りと味は、私たちをくつろぎと恍惚の世界に誘い、またある時は懐かしい記憶を辿る道標にもなってくれる。極上の一杯を求めて、ニューヨーク紅茶めぐりの旅、はじまりはじまり。

Vol. 1216

進化し続けるトイレの世界

日本が世界に誇る「おもてなし」文化の象徴といえるトイレ。高品質なだけでなく、利便性の面でも多種多様な機能を備え進化し続ける日本のトイレ製品。日米のトイレ事情の違いなど、今号ではさまざまな角度からトイレについて学んでみよう。

Vol. 1215

今気になるヘアサロン&大人の男が通う新・バーバー

コロナ禍で指名のスタイリストが帰国したり、お店がクローズしたりと何かとアップデートが必要になるヘアサロン事情。髪質やニュアンスの違いを理解してくれるのはやっぱり日系のサロンという人も多いだろう。髪の悩みやイメージチェンジなど、顧客のさまざまなリクエストに応えてくれるヘアサロンを特集。