この店の話題をひとくち

【ロス・タコス・N o . 1 】スパイス香るメキシコの国民食  新鮮なトルティーヤで味わうタコス

ロス・タコス・N o . 1

スパイス香るメキシコの国民食  新鮮なトルティーヤで味わうタコス

 

本場のタコスを東海岸に広めようとメキシコ、カリフォルニア出身の3人 の若者が立ち上げた「ロス・タコス・No.1」は、ニューヨーク市内に5店舗構 え、平日のランチ時には全店行列ができる超人気タコス専門店。店内はオー プンキッチンになっており、目の前で作られるタコスの迫力に圧巻する。ぐっ と空腹感が増すのを抑え、少しの間自分の注文を待つ。

 

 

作り立てのフレッシ ュなトルティーヤは、生地を香ばしく皮は少し固めのとうもろこしか、柔らか くしっとりとした小麦粉のどちらか選べる。そこへ、ステーキ肉かチキン、ポ ーク、そしてサボテンからメインの具材をチョイス。一番人気はなんといって も特製タレに漬け込んだステーキ肉。日本では「カイノミ」、米国では「フラッ プステーキ」と呼ばれる部位で、厚みのある赤み肉で、厚めにカットしても柔 わらかくジューシー。そこにシャキっと歯応えのある玉ねぎとフレッシュなパ クチーがアクセントになってさっぱりとした後味に。

人気ドリンクのライムと 旬の果物をミックスしたラテン系フルーツドリンクの「アグア・フレスカ」も頼 めばメキシコ旅行へトリップした気分に!

 

左の「漬け込みポークのタコス(4ドル85セン ト)」は豚肉のドライな 食感はなく漬け込んで あるだけあって柔らかく 口の中でホロホロ溶け ていくよう。右の「チキ ンタコス(4ドル75セン ト)」は独特のスパイス が香るグリルチキンが たっぷりと入って子供にも人気だ

 

Los Tacos No.1 (グランドセントラル駅店)

125 Park Ave.

lostacos1.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。