この店の話題をひとくち

【アッシュボックス】 作り手の想いが伝わる自然派カフェで 食べる無添加ランチで夏バテ解消

アッシュボックス

作り手の想いが伝わる自然派カフェで食べる無添加ランチで夏バテ解消

ブルックリン区グリーンポイント地区にあるカフェ「アッシュボックス」では毎日食べたくなる和風家庭料理やおにぎり、サンドウィッチ、お惣菜、サラダなどのグランドメニューの他、旬の食材を使用したスペシャルメニューが人気だ。2008年にオープンして以来、「安心して食べられる物を」と料理は全て無添加にこだわっている。食欲の落ちる夏になると無性に食べたくなるアボカドラップは手巻き寿司スタイルで、鮭やツナマヨ、おかか、明太子、塩昆布などの具材を選びアボカドと食べる栄養満点のヘルシーメニュー。

焼き野菜カレーはスパイスが効いてクセになる味(7ドル50セント/12オンス)

「パンデミック以降はTo goだけですが、店内の窓際席で食べていただくこともできます。1人での細々としたオペレーションですので、日々売り切れ次第で閉店しております事をご了承ください」と話すのは同店を1人で切り盛りするオーナーのようこさん。なんと彼女は、インスタグラムやユーチューブを通して無添加レシピを配信している人気者で「米国で手に入るもので簡単に日本の家庭料理やレストラン顔負けの味を再現できる」と反響が高く、在米日系人を始め多くの人々から支持を集めている。

サラダ感覚で食べられる夏野菜ピクルスは、お酢の力で夏バテ予防と疲労回復に(5ドル)。

 

Ashbox

1154 Manhattan Ave. Brooklyn, NY 11222

TEL: 718-389-3222

YouTube: @spices of new York

Instagram: @ashboxcafe

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1250

ダウンタウンブルックリンの魅力

ウィリアムズバーグ地区やグリーンポイント地区、ダンボ地区など、ブルックリン区の有名地域に続いて近年開発が進んでいるのがダウンタウンブルックリン地区だ。高層コンドの建築が進むなか、大学や独立系のショップもあり、ローカル感も楽しめる人気のエリアだ。

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。