この店の話題をひとくち

極上肉もシーフードも堪能できる クラシカルなアメリカンステーキハウス

ブルックリン区グリーンポイント地区にある「アンバー・ステーキハウス」は同地区唯一のステーキ専門店。2010年にオープンして以来、ステーキ通の間では隠れた名店と言われている穴場。高級店と同等の上質な肉と、前菜のクオリティー、そして豊富なワインのセレクションが揃いながらも良心的な価格が魅力である。

「ポーターハウス2人前(133ドル)」最高ランクの肉を直火で焼き上げて食べるニューヨーク・スタイルの王道ステーキ。旨味が凝縮した最高部位のポーターハウスは脂身と赤みのバランスがよく、噛めば中から肉汁がしたたりおち口に広がる

同店の人気メニューと言えばステーキハウスの定番、背中のあたりから腰にかけての部分で、ショートロインとサーロインの肉が含まれている「ポーターハウス」である。旨味が詰まった脂身と柔らかくジューシーな赤身を一度に味わえる贅沢コンビネーション。

「フライドカラマリ(21ドル)」プリプリの烏賊と味のついた衣がマッチ。ワサビソースまたはフラ・ディアヴォロというトマトソースにディップして食べる

また、新鮮で上品な甘味を含んだ前菜のシーフード料理も評判だ。特に人気なのがホタテのソテーや、カラマリ、シュリンプカクテルなど。店内の雰囲気もスタッフもどこかアットホームで、ステーキ激戦区のマンハッタン内にある某レストランとは一味違い、落ち着いて食事が楽しめるという人も多いようだ。そんな隠れた名店に是非訪れてみては。

「シースキャロプ(22ドル)」甘味のあるホタテをアボカドと、トリュフソースで食べる人気の前菜。

Amber Steak House
119 Nassau Ave.
Brooklyn, NY 11222
TEL: 718-389-3757
ambersteak.house

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。