クラフトビール好きの輪が広がる乾杯コラム

今日もビールがうまい! クラフトビール好きの輪が広がる乾杯コラム <Vol.7>

本場アメリカのブルワリー&ビア・バー巡り

米国にはブルワリーと呼ばれるクラフトビール醸造所が多く存在する。国内においてブルワリーの数は9,200以上(※1)、ニューヨーク州だけでも440以上あり、大手ビールメーカーにまで成長した醸造所もあれば、地元の人々に長年愛されているような小さな醸造所もある。そんなビールの歴史と奥深さを探求し、ニューヨークを中心に注目のブルワリー&ビアバー紹介していく。

(※1)アメリカ・ブルワーズ・アソシエーション調べ/www.brewersassociation.org


今回は番外編として、ロングアイランド地区にあるスパークリングワイン専門のワイナリー「スパークリング・ポイント」を訪れた。ワイナリーの敷地内に建つテイスティングルームは、白を貴重した優雅でヨーロピリアンなテイストの雰囲気が魅力だ。

フランスのシャンパン地方で作られるシャンパーニュと同じ伝統的な技法で製造されているという同ワイナリーのスパークリングワインは、芳醇でフルーティかつドライな口当たりのラインナップが多く、食事との相性も良い。

2018 BLANC DE BLANCS」100%シャルドネで作られており、シトラス系フルーツ、アップルがほのかに香る

 

「2019 CUVÉE CARNAVAL BLANCS」セミドライかつ、フルーティな味わいと花の香りが魅力

訪れたら是非試して欲しいのが、「フラッグシップ・フライト3種類(20ドル)」。ドライでキリッとしたものから、コクと重さのあるタイプまで飲み比べることができる。製造工程を見学希望する場合は、75ドルでワイナリーツアーを事前に申し込むことも可能だ。他には、地元産のチーズや、パティシエによるスイーツとコラボレーションしたペアリングなども楽しめ、特別な時間を過ごすことができる。また、ウェディングパーティーの会場としても人気で、これからのシーズン大勢の人で賑わうので、訪れる際は予約することをすすめる。マンハッタンからは車で2時間半ほどかかるが、広大な自然の中に広がる葡萄畑を眺めながらの一杯は格別で、都会ではそう味わえない。

適した土壌で育つ美しい葡萄

 

40エーカーの広大な敷地に広がる葡萄畑を眺めながらのテイスティングは開放感があり格別

 

オンラインでも同ワイナリーのスパークリングワインを購入することが可能

Sparkling Pointe Vineyards & Winery
39750 County Rd 48, Southold, NY 11971
TEL: 631-765-0200
sparklingpointe.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。