この店の話題をひとくち

4つ星高級ホテルの中に佇むアンダーグラウンドなハンバーガーショップ

今回紹介するのは、ミッドタウンにあるラグジュアリーホテル「トンプソン・セントラルパーク・ニューヨーク」内にあるハンバーガーショップ。看板も目印もない隠れ家的な店へは、1階にあるフロントデスクの前を抜け、赤いベルベットのカーテンの奥を入ると辿り着ける。2002年にオープンしてすぐ、ハンバーガー通の間で、美味しさと、秘密めいた場所にある発想が話題となり、著名人も数多く訪れ、店内の壁にサインを残している。今ではすっかりガイドブックにも載り、観光スポットとなっている。同店の看板メニューは「ダブルチーズバーガー」。

「ダブルチーズバーガー(20ドル21セント)」クラシックなチーズバーガーもいいが、是非とも奮発して肉の旨みが凝縮した最高のパテをダブルで味わってみてほしい

バンズはしっとりと柔らかく、パテは肉汁が滴り落ちるほどジューシー。口に入れると、肉の旨みがしっかりと味わえ、新鮮なレタスや玉ねぎなどの具材とのバランスも絶妙で美味しい。メニューはシンプルで、ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルハンバーガー、ダブルチーズバーガーの4種類と、プラントベースのハンバーガー、チキンサンドウィッチなど。注文する際は、焼き加減やサンドする野菜の具材、ケチャップやマヨネーズ、マスタードのボリュームなどは好みに合わせてオーダーできる。

「グリルドチーズ(8ドル50セント)」は、ハンバーガー同様にお好みで挟む具材をアレンジできる

「フレンチフライ(7ドル81セント)」

サクサクとホクホクの食感で、絶妙な揚がり加減。脂っこすぎないのも嬉しい。

 

Burger Joint
119 W. 56th St.
TEL: 212-708-7414

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。