この店の話題をひとくち

4つ星高級ホテルの中に佇むアンダーグラウンドなハンバーガーショップ

今回紹介するのは、ミッドタウンにあるラグジュアリーホテル「トンプソン・セントラルパーク・ニューヨーク」内にあるハンバーガーショップ。看板も目印もない隠れ家的な店へは、1階にあるフロントデスクの前を抜け、赤いベルベットのカーテンの奥を入ると辿り着ける。2002年にオープンしてすぐ、ハンバーガー通の間で、美味しさと、秘密めいた場所にある発想が話題となり、著名人も数多く訪れ、店内の壁にサインを残している。今ではすっかりガイドブックにも載り、観光スポットとなっている。同店の看板メニューは「ダブルチーズバーガー」。

「ダブルチーズバーガー(20ドル21セント)」クラシックなチーズバーガーもいいが、是非とも奮発して肉の旨みが凝縮した最高のパテをダブルで味わってみてほしい

バンズはしっとりと柔らかく、パテは肉汁が滴り落ちるほどジューシー。口に入れると、肉の旨みがしっかりと味わえ、新鮮なレタスや玉ねぎなどの具材とのバランスも絶妙で美味しい。メニューはシンプルで、ハンバーガー、チーズバーガー、ダブルハンバーガー、ダブルチーズバーガーの4種類と、プラントベースのハンバーガー、チキンサンドウィッチなど。注文する際は、焼き加減やサンドする野菜の具材、ケチャップやマヨネーズ、マスタードのボリュームなどは好みに合わせてオーダーできる。

「グリルドチーズ(8ドル50セント)」は、ハンバーガー同様にお好みで挟む具材をアレンジできる

「フレンチフライ(7ドル81セント)」

サクサクとホクホクの食感で、絶妙な揚がり加減。脂っこすぎないのも嬉しい。

 

Burger Joint
119 W. 56th St.
TEL: 212-708-7414

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1218

お洒落を楽しむ秋 ニューヨークのメンズファッション

秋の気配が漂ってきた今日この頃、ワードローブも夏物から秋物へと入れ替える時期。本号ではニューヨークのメンズファッション情報を紹介。季節の変わり目のお買い物に役に立つトレンドや最旬メンズブランドをチェックしよう。

Vol. 1217

紅茶をめぐる冒険

初秋の訪れとともに飲みたくなるのがポットで淹れた紅茶。茶葉やブレンドによって異なる香りと味は、私たちをくつろぎと恍惚の世界に誘い、またある時は懐かしい記憶を辿る道標にもなってくれる。極上の一杯を求めて、ニューヨーク紅茶めぐりの旅、はじまりはじまり。

Vol. 1216

進化し続けるトイレの世界

日本が世界に誇る「おもてなし」文化の象徴といえるトイレ。高品質なだけでなく、利便性の面でも多種多様な機能を備え進化し続ける日本のトイレ製品。日米のトイレ事情の違いなど、今号ではさまざまな角度からトイレについて学んでみよう。

Vol. 1215

今気になるヘアサロン&大人の男が通う新・バーバー

コロナ禍で指名のスタイリストが帰国したり、お店がクローズしたりと何かとアップデートが必要になるヘアサロン事情。髪質やニュアンスの違いを理解してくれるのはやっぱり日系のサロンという人も多いだろう。髪の悩みやイメージチェンジなど、顧客のさまざまなリクエストに応えてくれるヘアサロンを特集。