この店の話題をひとくち

名店の本格手打ち蕎麦と旬の食材が 気軽に堪能できる粋な空間

イーストビレッジの中心部にある本格蕎麦が味わえる「蕎麦屋」は、江戸の町蕎麦を彷彿とさせる佇まいに、どこか懐かしい気持ちにさせられる。

バリエーション豊かな蕎麦や丼ぶり、一品料理が揃う。本格的な和食が味わえ、お一人様にも、小さな子供がいる家族連れにも、デートにも嬉しい蕎麦屋

ふらっと立ち寄り本格的な打ち立ての日本蕎麦を堪能できる贅沢さと、晩酌をしながら最後は蕎麦で〆るというツウな楽しみ方もできる食事処として長年愛され続けている。同店は、創業明治23年の長野県にある倉科製粉所でひいた安曇野(あづみの)から取り寄せた、厳選されたそば粉を使用。雑味がなく風味の豊かさが特徴のそば粉は質感はサラッとなめらかで、淡白な味わいが特徴だ。「挽き立て、打ち立て、茹で立て」をモットーに、20年以上に渡り蕎麦打ちをしている料理人が毎日蕎麦を打つ。

定番人気メニューの「だし巻き卵」。ふわふわで上品な甘みのあるやさしい卵焼き。プリプリの「海老しゅうまい」はツナギを使わず海老100%を使用しているため贅沢な食感に。フライかスチームかお好みで選べる

ランチ時は、欲張りに蕎麦とご飯の両方が楽しめるセットメニューが人気だ。また、水曜日は丼ぶりスペシャル、木曜日は蕎麦スペシャルを提供し、丼ぶり、蕎麦がいつもの値段よりもリーズナブルに味わえるとあってお目当ての客で賑わう。ディナータイムは、「海老しゅうまい」や「揚げ出し豆腐」などのバリエーション豊かな一品料理も評判。

Sobaya
229 E. 9th St.
TEL: 212-533-6966
sobaya.square.site

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。

Vol. 1245

春到来! 週末のプチお出かけ 〜ハドソン川流域・キャッツキル山麓編〜

桜の花も満開を迎え春の行楽シーズンがやって来た。ニューヨーク市内から日帰りできるハドソン川流域・キャッツキル山麓の人気のスポットを紹介しよう。