この店の話題をひとくち

旬の食材と極上の飛騨牛が 味わえるおまかせ懐石

ロウワー・イーストサイドにある「海華月 NYC」は、ニューヨークで唯一味わえる飛騨牛を贅沢に使用した懐石料理のお店。まるで飛騨地方の古民家を訪れているような、古き良き日本の風情が溢れている和風モダンが魅力だ。メニューは飛騨牛がメインのおまかせコースのみ。この冬は旬の食材をふんだんに使用した前菜の盛り合わせに始まり、西京焼き、天ぷら、そしてメインの飛騨牛のすき焼き又は日本酒でしゃぶしゃぶを食べる美酒鍋、飛騨牛の三味寿司などを堪能することができる。

「冬懐石2022(165ドル)」季節ごとに変わるおまかせメニューは訪れる度に楽しませてくれる。メインの極上飛騨牛は、すき焼きやしゃぶしゃぶ、鍋物として堪能できる

日本で開催される牛肉の品質を競う「全国和牛能力共進会」では肉質日本一を獲得した飛騨牛。網目のような霜降りと豊潤な味わいが特長の肉は柔らかく口の中で一瞬にしてとろけてしまうほど。

季節を感じられる旬な食材の前菜を始め、お造り、天ぷら、焼き物などが贅沢に味わえる

同店は、料理とのペアリングを考えて厳選された日本酒や希少なウィスキーを飲める店として通の間では有名。オーナーの岩波智之さんが誇るウイスキーコレクションには、日本でも入手困難なものもある。そんな大人のための隠れ家的レストランで贅沢なひとときを過ごしてみてほしい。

Kaikagetsu NYC
162 Orchard St.
TEL: 646-590-3900
www.kaikagetsunyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。