この店の話題をひとくち

創業30年の味・東京豚骨ラーメン ミシュラン「ビブグルマン」連続受賞

「ニューヨークで本当に美味しいラーメンが食べられる」と食感度の高い人々の間で話題のトンチン。今年11月15日に5周年を迎えるミッドタウン店に続き、夏にはブルックリン・ウィリアムズバーグに新店舗をオープンし更なる注目を集めている。

「クラシック東京豚骨ラーメン($19)」 口当たりが滑らかな自家製ちぢれ麺と絡まる絶妙なバランスの醤油豚骨スープ

本店となる東京豚骨ラーメン・池袋「屯ちん」は1992年に創業し今年で30周年を迎える人気店だ。独自配合の小麦粉を使用した自家製麺と豚骨をベースに濃口醤油、長時間じっくりと煮込んだ豚・鶏・野菜から旨味を引き出したスープが魅力の「クラシック東京豚骨ラーメン」を中心に、一度食べたらやみつきになる「秘伝のスパイシー手羽先」や、肉と野菜の旨味を閉じ込めたボリューミーな「鉄鍋餃子」、繊細な口溶けの人気デザートのかき氷などが揃う。

皮はパリパリ中はジューシー! クセになるピリ辛味の「秘伝のスパイシー手羽先」。モチモチとした皮と鮮度に拘った具材で食べ応えのある「鉄鍋餃子」。

また、「ヴィーガン味噌生姜ラーメン」や、舞茸天ぷらのバンズなど素材の鮮度にこだわる彼らが提案するこだわりのヴィーガンメニューも充実しており幅広い層に人気を集めている。また、季節に合わせたオリジナルの創作カクテルやこだわりのセレクションでバードリンクも充実しているのでデートにも嬉しいスポットだ。

TONCHIN
13 W. 36th St.
TEL: 646-692-9912
tonchinnewyork.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。