この店の話題をひとくち

唐揚げ専門店がオープン 揚げたてをグルテンフリーで

イーストビレッジにオープンした、揚げたての唐揚げを味わうことができるトリビエン。看板メニューの唐揚げの他にも、名古屋風手羽先やおにぎり、たこ焼きなど、ほっとする料理がメニューに並ぶ。

写真は「NAGOYA WING(4本入り$9.95〜)」はこってりと甘辛くてクセになる味

唐揚げは作り置きせず注文が入ってから揚げるため、いつも熱々が食べられる。またグルテンフリーにこだわり、小麦粉ではなく片栗粉で揚げ、たまり醤油を使用しているそうだ。一つ一つ大きくてジューシーで、食べ応えたっぷりなのにもかかわらず、ころもが軽くてサクッと食べられてしまう。

「唐揚げおにぎり弁当」に付くおにぎりは、ツナマヨ、高菜、梅、サケ、明太子、煮卵チャーシューなどから2つ選べる

ランチには「唐揚げおにぎり弁当」や、大きな唐揚げをまるごと贅沢にはさんだ「唐揚げサンドイッチ」、「唐揚げカレー弁当」が人気だという。おにぎりは日本のコンビニで売っているような、海苔がパリパリのまま食べられる工夫がされているが、コンビニおにぎりと違って食材がすべて無添加なのがうれしい。また、カレーには唐揚げに使わなかった部位を煮込んだ鶏がらだしを使用し、フードロスにも配慮しているそう。こだわりが詰まったトリビエンに懐かしの味を求めて訪れてみては。

Photos by Aya Kishimoto

TORI-BIEN
220 E 9th St.
TEL; 929-946-0789
info@toribien.com
toribien.com/@toribien_nyc

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。