この店の話題をひとくち

カクテルメニューを豊富にそろえるインド料理をモダンに

チェルシーにある、ア・ロカはコンテンポラリーなインド料理が楽しめるレストランだ。黒を基調としたシックな店内は、従来のインド料理店とは異なり洗練されたおしゃれな雰囲気がただよう。

写真の「Butternut Squash ke Kofte($23)」には香り高いバスマティーライスが付く

エントランスの目の前にはお酒が並ぶバーカウンターがあり、ドリンクメニューに力を入れているのが伺える。グラスから飲めるワインが多く、ウイスキーやテキーラも幅広くそろえるが、同店の一押しはカクテルだそう。味はもちろん、見た目にもこだわり、写真映えするドリンクメニューが並ぶ。

カクテルメニューには、ストロベリー&ハイビスカスの香り付けがされたジンを使用した「Third Eye」(写真右)や、パイナップルやレモンジュースを使った「Gold Rush Thyme」(写真中央)など、華やかなラインナップが並ぶ

料理のおすすめは、ミートボールが載ったバターナッツスクワッシュのまろやかなポタージュ。色鮮やかな黄色いスープに、アクセントにエディブルフラワーが添えられる華やかな一品だ。これらのシェアプレートにはそれぞれバスマティーライスがつくという。チキンティカはテーブルに運ばれてからラムでフランベされるという演出付きで、カクテル同様目にも楽しい料理が多いのがうれしい。一捻り効いたインド料理を楽しみたい、そして写真映えも妥協したくないならぜひここ、ア・ロカに行ってみて。

Photos by Aya Kishimoto

aRoqa
206 9th Ave. (23rd St.)
TEL: 646-678-5471
contact@aroqanyc.com
aroqanyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。