この店の話題をひとくち

本格インドレストランが新オープン バーメニューも豊富にそろえる

ヘルズキッチンにオープンした北インド料理レストラン「ジャズ」。バーカウンターが設けられた店内には、高級感を醸しながらも肩肘張らない雰囲気がある。その理由はフレンドリーな女性オーナーのジャズさん。オープン直後にもかかわらず顔なじみで溢れた店内には、お客を小まめにケアし、楽しげにコミュニケーションを取る彼女の姿があった。

写真は「GOAT CURRY($20)」(右)と「ALOO PARATHA($5)」(左)。スパイスの効いたポテトを薄く塗った全粒粉ナンは、どのカレーとも相性が良い

おすすめメニューは、ヤギ肉がごろごろと入った「ゴートカレー」。ボリューム満点だが、油を控えめにして作られているのでさらりと食べられる。人種のるつぼ、NYに住む多くの人に楽しんでほしいと、料理の辛さを控えめに設定。辛い料理が好きな人はスパイスの追加をリクエストしよう。

「LAMB VINDALOO」と「LEMON RICE」。さっぱりとした味が好きな人は、こちらのレモンライスを試そう

肉、魚、野菜を使ったスパイス料理の他、ビリヤニやナン、ライスなど、フードメニューは決め切れないほど豊富だ。その上、ワインやカクテルといったドリンクメニューも数多くそろえるので、バーでお酒を飲みながら料理を楽しむのもいいだろう。家族や友人と集って料理をシェアするのもおすすめだ。おしゃれでアットホームな店内で、本格的なインド料理を楽しんで。

Photos by Aya Kishimoto

Jaz Indian Cuisine
813 9th Ave.
(bet. W. 53rd & 54th Sts.)
TEL: 917-675-7440
jazindiancuisine.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。