この店の話題をひとくち

すしをもっとカジュアルに 遊び心溢れるデザインで楽しむ

ダンボにあるタイム・アウト・マーケットに先月、手頃にすしを楽しめるレストラン「ブブサン」がオープンした。トライベッカにある「すし麻布」の料理長が監修し、同店はその姉妹店にあたる。

写真は「OMAKASE BOX Tiger Style($48)」。5種のにぎりが2貫ずつとロールすし、おにぎり、えだ豆が入っている。テイクアウト、イートイン、どちらもかわいいデザインのボックスで提供される

イチオシはビーガンメニューを含む3種類から選べる「おまかせボックス」。中でも注目は「タイガースタイル」で、マグロ、サーモン、ハマチ、マダイ、あぶり大トロに日替わりロールとぜいたくなメニューが並ぶ。シャリは小ぶりで食べやすく、見た目はポップだがクオリティーは申し分ない。

海藻サラダは冷やしワカメとキュウリ、ゴマドレッシングを使ったシンプルなもの。こりこりとした歯応えがあり、つい箸が止まらなくなってしまう味だ

また、クリスピートルティーヤが生地に使われたマジックピザも食べてみてほしい。細かくたたいたマグロにスパイシーアイオリとマヨネーズのソース、わさびふりかけとレッドフレズノペッパーがかけられ、和と洋の要素がバランスよく融合している。トリュフオイルの香りが食欲をそそり、ビールが欲しくなってしまうほど。生地は薄く、軽くつまめるサイズもうれしい。

パッケージにもこだわり、ポップなデザインがとてもフォトジェニック。暖かくなるこの季節、ダンボのおしゃれスポットでSNS映えを狙ってみては。

Photos by Aya Kishimoto

Bubusan
55 Water St.
Brooklyn, NY 11201
Instagram: @eatlikebubu

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。