この店の話題をひとくち

ブランチからディナーまで楽しめる 遊び心たっぷりのカクテルも

ブルックリンハイツにある「バイナップルカフェ」はイタリアンとアメリカンのフュージョン料理と、こだわりのカクテルが楽しめるレストランだ。もともとは地元の人々に愛されるカフェだったが、2020年に改装しブランチからディナーまで幅広いメニューを楽しめる店となった。

写真は「The Big Board($38)」。5種のチーズや生ハムなどを盛り合わせたシャルキュトリー。自家製のトマトジャムも絶品

カフェだった名残もあり店内は入りやすく、つい長居してしまう雰囲気が漂う。近隣に住むリピーターも多いが、デートで来る人も多いそう。肩肘張らない店構えは初めてのデートにもぴったりだろう。

人気の「カチョ・エ・ペペ・マッケンチーズ」は、濃厚でどろっとしたチーズとパルマハムの組み合わせがクセになる味

看板メニューのシャルキュトリーには生ハムやチョリソー、サラミの他、2年間熟成させたパルミジャーノレッジャーノやピスタチオ入りペコリーノチーズなどが溢れんばかりに盛られている。チーズは濃厚なものや酸味のあるもの、臭みの強いものなどバランスよく並べられているのがうれしい。

スモークが入ったガラスのクローシュで出される、バーボンと薫製メープルシロップのカクテルは、開けるとマシュマロが顔を出し遊び心満載。カクテルメニューは頻繁に更新されるので、何度来ても楽しめるだろう。

Photos by Aya Kishimoto

Vineapple Cafe

71 Pineapple St.
Brooklyn, NY 11201
TEL: 347-799-1035
vineapple.cafe

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。