この店の話題をひとくち

抹茶の魅力を再発見 日本直輸入の本格的な味を楽しむ

アッパーウェストにある「チャレ」は日本直輸入の抹茶と、抹茶を使ったメニューが楽しめるカフェだ。宇治をはじめ日本全国各地の茶農家とコネクションを持つオーナーのミシェルさんは、日本で抹茶の奥深さに気付きその魅力を伝えるために店を開いたという。

写真は一番上から右回りに「Matcha Strawberry($6)」「Bright Start Granola Bowl($9)」「Matcha Latte($5.50)」「Wellness Bowl($16)」で、オーガニック食材を使ったものやグルテンフリーのメニューもある

抹茶を使ったスイーツやドリンクは普及しているが、抹茶そのものを飲むことに抵抗があるローカルの人はいまだに多い。抹茶には抗酸化作用やリラックス効果があり、減量にも効果的。脳の活性化にはコーヒーが良いというが、体に負担をかけたくないなら抹茶の方がおすすめだ。

日本産の粉末抹茶が購入できる。通常の抹茶の他にラテに合うものや、お菓子作りに使えるものなど幅広くそろえる

人気の「抹茶ラテ」は砂糖不使用で、抹茶本来の風味と苦味が楽しめる。苦いのが苦手という人には、程よく甘みの感じられる「抹茶ストロベリー」がおすすめ。夏はパイナップル、冬はゆずなど季節ごとにメニューが変えられるそう。クオリティーの高い抹茶を楽しんでもらうのはもちろんのこと、抹茶をより良く味わってもらうために使用するミルクやフルーツにもこだわるという。ここ、「チャレ」で抹茶の魅力を再発見できるかも。

Photos by Aya Kishimoto

Chalait
461 Amsterdam Ave.
(bet. W. 82nd & 83rd Sts.)
TEL: 646-590-3133
chalait.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。