この店の話題をひとくち

日本発、植物由来の代替肉家庭で楽しむ幅広いラインナップ

日本で植物由来の代替肉を開発、販売する「ネクストミーツ」が米国進出を果たした。近年、健康志向でサステナブルだとして注目される代替肉。温室効果ガス排出量の約15%が肉の生産によるものであることから、動物性食品の消費削減は地球環境改善につながるという。

写真の「ネクストカルビ1.1(3パック/$17.99)」は、世界初の植物性焼肉のカルビ味。歯応えがしっかりしており、味も見た目も肉そのもの

ネクストミーツUSAのCEO、照井公基さんは、新しいスタンダードを定着させるには地球に優しいだけでなく「従来の肉製品よりもおいしいものを提供する必要がある」と話す。「ネクストカルビ」はしっかりとした食べ応えがあり、従来の大豆ミートにはない肉肉しさが感じられる。本当に焼肉を食べている感覚を十分に味わえて満足感がある上に、本物の肉を食べた後にくる胃もたれや胸焼けがないのがうれしい。

「ネクスト牛丼」や「ネクスト焼肉」シリーズの他、「ネクストバーガー」「ネクストチキン」「ネクストポーク」などラインアップは幅広い

現在、ウェブサイトから商品の購入が可能で、ニューヨークでは和牛専門店「J-Spec」でネクストミーツを使ったメニューが食べられる(写真左下)。今年の5月からは米国に委託工場を設置し、米国向けの商品も作り始めるという。これを機に、食卓に代替肉という選択肢を入れてみては。

Photos by Aya Kishimoto

Next Meats
nextmeats.us

J-Spec Wagyu Dining
239 E. 5th St.
TEL: 212-287-0107
jspec-ny.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!