この店の話題をひとくち

コーヒーのサブスクリプション月額8ドルで週3杯楽しめる

ローカルショップのスペシャリティーコーヒーを、月額8ドルで週に3杯飲めるサブスクリプションサービス「CoffeesUP」がスタートした。使い方は簡単で、まず「CoffeesUP」のアプリをダウンロードし、コーヒーショップを選んでオーダーする。出来上がりの予測時間が表示されるので、それに合わせて店頭に出向き、コーヒーを受け取るだけ。列に並ぶ時間が省けるので、短い休憩時間の利用にもおすすめだ。

アプリでショップを選ぶと、すぐにオーダー画面に移動する

ローカルのコーヒーショップを支援するために作られたこちらのアプリ。ブルックリンでスタートしたサービスは、ニューヨーク市内にとどまらず、全国に提携店を増やしている。この日は金融街にある「ワトルカフェ」のコーヒーをオーダーしてみた。ナッツ風味の香ばしいミディアムローストで、1日のどのタイミングに飲んでも良い、バランスの取れた一杯だった。

店長こだわりのスペシャリティーコーヒー

「ワトルコーヒー」のスタッフはアプリとの提携後、客足が増えただけでなく、幅広い層の人々が足を運ぶようになったと話す。今なら14日間の無料トライアルを実施中とのことなので、ぜひこの機会に試してみてほしい。

All Photos by Aya Kishimoto

CoffeesUP
coffeesup.com

Wattle Cafe
19 Rector St.
TEL: 646-490-5020
wattlecafe.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。