この店の話題をひとくち

ひとくちサイズのクラフトずし こだわりの味をリーズナブルに

「ミネクラフトスシ」は、新鮮なネタを使った押しずしと創作和食が食べられるレストランだ。同店は熊本に本店を構える老舗すし屋「峰寿司」のニューヨーク店となる。すしを食べるとなると、どうしても値が張ってしまうニューヨーク。この地で気軽に、リーズナブルに日本のすしを楽しんでほしい、そんな思いで新しいスタイルの店を展開している。

「Azure Ocean($44)」は、ウニとホタテ、サーモンとイクラなど、4種のネタを3貫ずつ楽しめる。アラカルトは6ドルから

サーモンの載った押しずしの上には、収まりきらないほどのイクラがきらきらと輝く。今が旬のウニとホタテは、食べると口の中でとろけてしまうほど。甘じょっぱいシイタケの煮付けや、のりのつくだ煮を垂らしたグリルドズッキーニなど、豊富なメニューに会話も弾む。

ニューヨークでは珍しく、焼酎や日本酒のメニューがかなり豊富。ウイスキーやモクテルも楽しめる

焼酎やウイスキー、日本酒のラインアップも多くて、スタッフは皆気さくで居心地が良く、日本にいるような感覚に陥ってしまう。店内は落ち着いた雰囲気だが、パーティーの予約を受け付けるなど幅広いシーンで使えるそう。おつまみや焼き物、麺類など、こだわりの詰まった創作和食も味わえるので、ぜひ一度足を運んでみて。

All Photos by Aya Kishimoto

Mine Craft Sushi

15 St. Marks Place
(bet. 2nd & 3rd Aves.)
TEL: 646-596-8180
15stmarks.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1137

ブロードウェーウィークがスタート!今、見るべきミュージカルガイド

昨秋、1年半ぶりに再開されたブロードウェーミュージカル。今月18日からはブロードウェーウィークが始まり話題の新作やリバイバル作品がめじろ押しだ。今、見るべきおすすめのミュージカルやその見どころをダンサーの小野由利加さんに紹介してもらう。

Vol. 1136

運気を上げる!ニューヨークの開運スポット

「今年こそは良い年にしたい!」と皆が希望を持つ新年。オミクロン株が猛威を振るう中、まだまだ先の見えない世の中を実感している人も多いはず。そんな状況に負けず、良いパワーを引き寄せて素敵な一年にするために、スピリチュアルの先生に2022年開運のヒントを教えてもらおう!

Vol. 1134

年末は編み物しながらリラックス!

今年もやってきた年の瀬。気温も下がり、自宅で過ごす時間が長くなるこの時期、暖かい部屋でお気に入りの音楽やポッドキャストを聞きながら、編み物に没頭してみるのはいかが? ストレス解消にもつながるという編み物の魅力を知ってみよう。