この店の話題をひとくち

ニューヨーク初のすし専門店老舗の味をリーズナブルに

ニューヨークで初めての本格すし専門店としてオープンした「竹寿司」。1974年にミッドタウンで開店し、その後、移転や多店舗展開を重ねた。ワシントンD.C.やトロントなど国外に出店した時期もあったという。現在はクイーンズのサニーサイドに店を構え、居酒屋料理とすしを提供する。

「Sushi Takesushi($43〜)」は、握り10貫に巻物が付く

豪快に焼かれたスルメイカはぷりっぷりでやわらかく、程よい噛みごたえがクセになる。木の葉造りで出されるイワシは、臭みがなく新鮮そのもの。出されて驚いたのはヒレ酒だ。まさかニューヨークで飲める日が来るなんて。ほっとする雰囲気のカウンター席ですしをつまんでいると、日本にいるかのような錯覚に陥る。

スルメイカの丸焼きはやわらかくジューシーで食べ応えがある

「一生に一度の記念日なら120ドルでたらふく食べさせてあげるよ」。そう笑顔で話すのは、オーナーシェフの川田さん。おいしいすしをリーズナブルな価格で提供したいという彼は、毎週ブロンクスのフルトン・フィッシュ・マーケットに通い、自らネタを仕入れている。約50年もの歴史で培った目利きで選び抜かれた料理をぜひ堪能してみて。

 

All Photos by Aya Kishimoto

Takesushi

43-46 42nd St.
Queens, NY 11104
TEL: 718-729-8253
takesushinyc.com

 

 

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1186

Black History Month 2023 黒人の歴史について学ぼう!!

米国史においてアフリカ系米国人が担った役割や功績を称える「黒人歴史月間」が来月から1カ月にわたり開催される。今週号は黒人の歴史や文化について学べるスポットや関連行事を紹介する。

Vol. 1185

~街歩き特集~お洒落なロングアイランドシティを開拓しよう!

近年開発が進み、ウォーターフロントには高層の高級アパートメントが立ち並び、話題のバーやレストランが点在するクイーンズのロングアイランドシティ(LIC)。住みやすい街とも言われる人気のLICの魅力に迫る!

Vol. 1184

特製おせち料理で新年を寿ぐ

新年を迎える節目に家族や大切な人と、縁起物が詰まったおせち料理で華やかにお祝いしたという人も多いでしょう。今回は、おせち商材の売れ行きや、在住者によるお正月の過ごし方&おせち料理などを紹介。