この店の話題をひとくち

宮廷料理をより身近に 見た目にも美しい北京料理を楽しむ

本場の北京料理をニューヨークに広めたい、そんな思いの詰まった中華料理店「チャイ」が9月にオープンした。街のあらゆる場所に中華の店はあるが、北京料理に特化しているのは珍しいそう。

写真の炸醤麺「Beijing Zha Jiang Noodles($16)」は全ての具材をまんべaんなく絡めて食べるべし。真ん中にある豚肉を使った濃厚なタレは、しっかりとした味付けなので少しずつ入れて混ぜてみて

 

炸醤麺(ジャージャンミェン)は代表的な北京の伝統料理で、こってりとした豚の肉味噌にキュウリや枝豆、ラディッシュなど季節に応じて新鮮な野菜が添えられる。もちもちとしたコシのある太麺に具材をしっかり絡めて食べると、肉味噌のうまみが口の中にじゅわっと広がる。

餅米の中にゴマやクルミなどを包んだ「Snow Balls」、餅に餡(あん)を挟んで巻き、きな粉をまぶした「Rolling Donkey」など北京伝統の宮廷菓子の詰め合わせ。どれも口当たりが良く、甘さ控えめで食べやすい

 

五香粉(ウーシャンフェン)の香り漂う揚げ肉団子は塩気がしっかり効いており、小ぶりなのも相まってつい箸が進んでしまう。丁寧に並べられたキグチという魚の干物には、鶏肉のエキスがたっぷり染み込んだ黄金色のスープが目の前でかけられる。盛り付けや演出にも細やかな配慮がなされ、味はもちろんのこと見ているだけでも十分に楽しめてしまうのだ。

 

北京ダックなど高級な宮廷料理のイメージを持つ北京料理。そんな敷居の高い料理をカジュアルに味わい、身近に感じてみてはどうだろうか。

All Photos by Aya Kishimoto

 

CHAI

353 W. 46th St.
(bet. 8th & 9th Aves.)
TEL: 646-669-8299
chai-nyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1170

秋はみんなでサイクリング!

秋も深まってきた今日この頃。風を感じながら気持ち良くサイクリングするのはいかが? 今号は、知れば乗りたくなるニューヨークならではの自転車の楽しみ方を紹介する。

Vol. 1169

美食の秋 ニューヨークのワイナリーを巡ろう!

カリフォルニアに代表されるアメリカのワインだが、ニューヨークにも多くのワイナリーがあるのをご存じだろうか? この季節、市内からも週末旅行で楽しめるワイナリー巡りもおすすめだ。

Vol. 1168

みんな一緒に新学期

9月から始まる新学期。新型コロナウイルスによる学校閉鎖、リモート教育などを経た今、ダイバーシティー教育も推し進められてきている。新学期に向け、そんなニューヨークの学校の今を見てみよう。

Vol. 1167

フライフィッシング入門

アップステートNYは、米国フライフィッシング発祥の地。今週は、その魅力とフライフィッシングに最適なニューヨーク近郊のスポットを紹介する。