この店の話題をひとくち

洗練されたモダンハワイアン料理 新しい味に出会える場所

「ノリータ」とは韓国語で「遊び場」を意味する。「友達と楽しめる、面白い事が起きる、クリエーティブなものに出会える。そんな場所にしたくてこの店名を付けました」。そう話すのはハワイ出身のシェフ、チャン・チャウさん。メニューにはロコモコやポキ、ガーリックシュリンプボウルなど、ハワイの定番料理が並ぶのだが、どれもひとクセあって面白い。

 

写真は「musubi($5〜)」具材は右からメインロブスター、スイートサマーコーン、スパム。ひとくちサイズなのでいろんな味を頼んでシェアしてみて。

 

最も人気のメニューがスパムむすびだ。具材は定番のスパムだけでなく、季節ごとに旬の食材を使った10種類以上の味が楽しめる。甘さたっぷりのスイートコーンにかけられたピリ辛のチポトレソースは相性ばっちりだし、ロブスターにはゆずこしょうが添えられており、意外な組み合わせかと思いきや、これがまた合う。

ロコモコといえばビーフパティーを使うのがお決まりだが、モチコチキンにさっぱりとしたグレービーソースをかけるのが「ノリータ」流。和食や韓国料理、エスニックなど、さまざまな文化の影響を受けながらアップデートされた、遊び心たっぷりのモダンハワイアンをお試しあれ。

 

右からライチハイボールとピーチサングリア。トロピカルなカクテルの他、ハワイアンコナビールや、ワインの品ぞろえも豊富。

 

 

 

noreetuh

128 1st Ave.
(bet. E. 7th St. & St. Marks Pl.)
TEL: 646-892-3050
noreetuh.com

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。