この店の話題をひとくち

言わずと知れた名店 伝統の本格江戸前ずしに舌鼓

今年創業45周年を迎えた「初花」は、日本人はもちろん、すし通のローカルも通う言わずと知れたミッドタウンの老舗すしレストランだ。創業当初から伝統的な江戸前ずしを一切妥協することなく継承し、新鮮な鮮魚を使った珠玉のすしを提供する。

 

「OMAKASE NIGIRI ($105)」はその日の厳選素材から握られる15貫。口の中でとろける中トロから、真ダイや炙りサバ、サーモンまで、口に入れるたび甘美な口当たりが広がる

 

えりすぐりの素材は、地元で獲れたものからニューヨーク近郊、地中海、日本など、その時々で一番鮮度の良いものを見極め、世界中から仕入れているというこだわりだ。

人気のおまかせを看板メニューに掲げながらも、2代目社長の佐藤圭太氏によれば、本来のすしは「自分が食べたいものをオーダーする、おこのみ(アラカルト)を堪能することこそが醍醐味」とのこと。カウンター席に座って、熟練のすし職人と会話を楽しみながら好みの握りを一つ一つ味わえば、これまでにない新たな発見があるだろう。

「これぞ江戸前ずし」と思わずうなってしまう本格すしをニューヨークで味わいたくなったら、ぜひここへ。

 

まるで宝石箱のような「Box of dreams」は一番人気のメニュー。刺身の下にはシャリが入っていて、一度にさまざまなネタが楽しめる贅沢な逸品

 

 

 

Hatsuhana

17 E. 48th St.
(bet. 5th & Madison Aves.)
TEL: 212-355-3345
hatsuhana.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1121

秋から楽しむ ホットカクテル

秋風が吹き始め、ここから一気に冬へと向かうニューヨーク。そんな時、肌寒さをほんわか癒やしてくれるのが燗酒だ。今号では、心も体も温まる燗酒の楽しみ方と魅力、そして自宅で作れるホット酒カクテルを紹介する。

Vol. 1120

知っておこう マリファナ基礎知識

今年3月より、ニューヨーク州でマリファナの使用が合法化された。これにより今後免許保持者の自家栽培や許可された公共の場での吸引が可能になる。アメリカで拡大するマリファナ市場。注意点も含め、まずは正しい基礎知識を身に付けよう。

Vol. 1119

コミュニティーガーデン探訪

摩天楼や住宅街の一角にひっそりと佇む緑の園。今号では、時代の荒波を生き抜いてきたコミュニティーガーデンの歴史と現在の姿を紹介する。

Vol. 1118

舞台再開! 再始動する日本人パフォーマーたち

劇場の灯が消えて1年半、ニューヨークの劇場が戻ってくる。ブロードウェーやメトロポリタンオペラ、カーネギーホールなどの劇場再開とともに、小・中劇場やコミュニティーに根ざすアーティストたちも、新たな決意を胸に再始動しつつある。ニューヨークで頑張る日本人パフォーミングアーティストたちに取材した。