この店の話題をひとくち

ソーホーでリラックスのひとときを 市内初のCBD専門カフェ

キャナルストリート駅の目の前にあるのが、CBD(カンナビジオール)に特化した「カフェキャナル」。日本人オーナーのマヤさんが「試せるCBD」をコンセプトに今年4月、ニューヨーク初のCBDカフェとしてオープンした注目店だ。

「“ENHANCED” NUTELLA($8)」は香ばしいブレッドに、甘さ控えめのヌテラとバナナの甘味が絶妙に相まった一品

 

同店はアップステートにある農園と提携し、いわゆる「ハイ」になるTHCを配合しない、リラックス効果を持つとされるCBD配合のスイーツやドリンクを提供。CBDを配合しないタルティーヌやピザ、サンドイッチ、サラダなどの軽食メニューも豊富にあるのでランチでの利用客も多い。

人気のスイーツには、ヌテラとヘンプオイルをブレンドした日本人の口にも合う甘すぎないヌテラブレッドやブラウニーなど。また、チョップされたオリーブにパプリカ、マッシュルームがふんだんに乗ったピザは、ヘンプオイルやヘンプシードも入っているのでおいしいだけでなく栄養満点だ。せっかくなら体にいいというカンナビスの葉を乗せてみるのもあり。

CBDを1滴から投入できるので、リラックスしたい時にはオーダーを。

 

同店人気の「ローズラテ」(右)と「ラベンダーラテ」。自家製ローズシロップとラベンダーシロップが芳醇に香る。お好みでCBDを1滴1ドルで追加できる

 

 

 

Café Cannal

416 Broadway
(bet. Canal & Walker Sts.)
TEL: 646-455-0323
cafecannal.com

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。

Vol. 1155

知って得する! NYの物件事情

ポストコロナの今、ニューヨークで生活をしていると、インフレの影響もあって物価の高騰を実感せざる得ないだろう。もちろん不動産の価格も上がり続けている。物件探しのコツをつかんで、いい住まいを早めに押さえよう!