この店の話題をひとくち

伝統的なジョージア料理 ヘルシーな自家製レシピが名物

アッパーイーストサイドに構える、知る人ぞ知るジョージア料理店が「オダハウス」だ。もともと市内初のジョージア料理店として2013年にイーストビレッジに第1号店をオープンし、19年5月に現在の場所に移転した。

 

「Adjaruli($19)」は真ん中にフォークを入れ、ポーチドエッグと濃厚なチーズ、バターをぐるぐると混ぜ合わせてから、もちもちのパンを付けていただく

 

同店の地中海料理、ジョージア料理、ヨーロッパ料理をミックスしたヘルシーでユニークなメニューは、オーナー兼シェフのマイアさんが全て考案。オーガニックにこだわった親しみやすい家庭的な味が人気だ。

またワイン発祥の地でも知られるジョージア産のワインのみを豊富に取り扱っており、料理とのマリアージュにも最適。

最もポピュラーな郷土料理、ハチャプリ(チーズブレッド)は8種類以上提供。自家製スルグニチーズとイメルリチーズをふんだんに使用した定番の「アジャルリ」から、ヨーグルトで練ったしっとりした生地がたまらない「イメルリ」まで、数人でシェアしながらさまざま楽しめる。

コリアンダーが効いたジョージアンサラダなどのビーガン、グルテンフリーメニューも豊富なので、健康志向の人にもおすすめの一店だ。

 

大きな見た目のジョージア版小籠包ともいわれるヒンカリ。一口かじると中から熱々でジューシーな肉汁が溢れ出す。手でつかんだら逆さにして食べるのがルール

 

 

 

Oda House

406 E. 73rd St.
(bet. 1st & York Aves.)
TEL: 332-216-4747
odahouse.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1159

夏バテはこれで解決!

暑さで体調を崩しがちなこの季節、ヘルスケアの専門家から夏を乗り切るための注意点や対策を教えてもらった。

Vol. 1158

今が旬のフルーツ狩りに行こう!

ニューヨークでもさまざまなフルーツが旬を迎えている今日この頃。自然に囲まれながら、甘くておいしいフルーツを思う存分堪能できる楽しいフルーツ狩りに、家族や友人と出掛けてみては?

Vol. 1157

魅力満載のグリーンポイントを解剖!

川を挟んでクイーンズのロングアイランドシティーと面するブルックリン最北端のグリーンポイントは、昔ながらの街並みと店を残しながらもトレンディーな店もあり、イーストリバー沿いは開発も進む注目のエリアだ。さらに進化する最近のグリーンポイントを歩いてみよう。

Vol. 1156

フェリーに乗って行く週末のプチお出掛け 〜スタテン島編〜

マンハッタン区南端からフェリーに乗ってわずか25分。通勤圏内にもかかわらず、住民以外で訪れる人が少ないスタテン島。しかし意外にも見どころはたくさんある。今号は「近くて遠い」スタテン島の魅力に迫る。