この店の話題をひとくち

地中海の恵みを味わう美食! 新鮮な魚介をギリシャ料理で

スペイン語で幸運を呼ぶ鳥「フクロウ」を店名に掲げる、マレーヒルに2018年にオープンしたバー&レストラン「ブーボ」。地中海の美しい海を連想させる青の外観が印象的な同店は、奥にラグジュアリーなラウンジスペースが広がり、都会の喧騒から離れて優雅な時間が過ごせる穴場だ。

 

「Grilled Portuguese Octopus, Oregano, Lemon, Aubergine($30)」は独自の調理法によりタコのうま味を凝縮。レモン、オレガノをアクセントにさっぱりといただく

 

各国から取り寄せた豊富なワインや趣向を凝らしたカクテルは、美しいギリシャ料理とのペアリングに好適。

自慢は地中海料理に欠かせない新鮮な鮮魚だ。毎日市場から届くポルトガル産のタコをじっくりマリネしてからグリルした一品は、ほろりと柔らかく、まろやかな口あたりのナスのピューレとの相性が抜群にいい。他にもカラマリ、サーモン、米北東部から仕入れる生ガキなどどれも新鮮で、身の引き締まった魚介が味わえる絶品ばかり。

サクッと揚げられたズッキーニのフリッターやラム肉のミートボールは、ギリシャ流に酸味が爽やかなフェタチーズとヨーグルトのソースにディップして。地中海の香りを感じながら珠玉の美食と美酒が楽しめる名店。

 

香ばしいハロウミチーズとフレッシュな完熟トマトを乗せたバゲット。セミハードなむぎゅっとした歯応えがクセになる一品

 

 

 

 

Bubo

515 3rd Ave.
(bet. 34th & 35th Sts.)
TEL: 212-532-3300
bubonyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。