この店の話題をひとくち

昭和のぬくもりを感じつつ 新たな時代にほっとする場所を

ミッドタウンイーストにある「寿司遊」は昭和の雰囲気が色濃く感じられる店だ。コロナ禍で営業日や時間を変更しつつも、現在も変わらず営業を続けている。

静岡出身の店主のおすすめは、「お寿司、お刺身のおまかせ」と静岡の郷土料理である「イワシのはんぺんフライ」だ。ニューヨークではほとんど見かけないかもしれない「はんぺんフライ」は、サクサク衣なのにさっぱりしつつもボリューミーで満足度は高い。まさに酒のさかなにちょうどいい。

 

「おまかせの刺身($40〜50)」は、その日に入る新鮮な魚を人数や予算に合わせて店主が用意してくれる。時期に応じて価格が変動するので、あらかじめ確認するのがおすすめ

 

また、店内カウンター奥のテレビには1970〜80年代の映像が流れ、壁にはこれまで来店したプロレスラーや野球選手などのサインもずらり。ここまでアットホームな雰囲気を出しながら大人の隠れ家のような落ち着きも醸し出しているのは稀有だ。

この不思議なバランスが、国籍問わず、地元の人に愛される理由かもしれない。ぜひこの居心地の良い雰囲気を感じに訪れてみてはどうか。

 

現在月曜日はウェストチェスター方面へのデリバリーも行っている。今後は隔週月曜日でクイーンズやブルックリンへのデリバリーも予定しているそう

 

 

 

 

Sushi You

246 E. 51st St. (bet. 2nd & 3rd Aves.)
TEL: 212-752-2987
Thur&Sat: 6-10pm
Fri: Noon-2pm, 5-10pm
sushiyou.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1177

帰省特集 今年の冬休みは日本で過ごす!

コロナの規制が大幅に緩和され、帰国・入国がだいぶスムースになったこの冬。久しぶりに日本で年末年始を過ごそうと計画している方も多いでしょう。今回はそんな帰省事情をリサーチ。

Vol. 1176

ホリデーシーズン到来! みんなで楽しむサンクスギビング

サンクスギビングも近づいてきて、いよいよホリデーシーズンだ。ショッピングや冬のアクティビティーも楽しめる、大切な祝日であるサンクスギビング。そのルーツや習慣も知って、アメリカの祝日を楽しもう!

Vol. 1175

いよいよ開幕!ワールドカップ攻略ガイド

今月20日に開幕するワールドカップカタール大会。次の2026年大会ではアメリカ・カナダ・メキシコの3カ国共催が決定し、ここニューヨーク・ニュージャージーで試合が行われることからも注目度が高い。今号を読んでワールドカップ観戦前の予習をしておこう!

 

Vol. 1174

11月8日まで秒読み 中間選挙について知りたい

大統領選挙と並んで米国政治の行方を左右する中間選挙が目前だ。有権者が重視する問題、ニューヨーク州と勝敗の鍵を握る注目州の候補者について解説する。