この店の話題をひとくち

和牛の良さはデリバリーでも健在! 肉の卸業者が贈る本格メニュー

日本が誇る最高食材・和牛をリーズナブルな価格で提供するという、夢のようなコンセプトで生まれた「J-Spec」。昨年11月にイーストビレッジでオープンしたばかりだ。特に神戸牛の取り扱いが東海岸最大級であることで知られる、和牛の卸業者トモエ・フード・サービスが初めて手掛けるレストランでもある。

ミディアムレアの薄切り和牛に、ウニとキャビアを乗せた「Wagyu, Uni & Caviar Sushi Roll($24)」は、高菜とシソの香りも相まってとても濃厚な味わい。食感の異なる3種の高級素材が、それぞれの良さを引き出す、なんとも不思議なメニューだ

 

テークアウト&デリバリーでは、ミートボール弁当やビーフカレー、すき焼き丼といったさまざまなバラエティーの肉メニューがずらり。午前11時30分〜午後3時30分までは割引もある。

もし夜のディナーをオーダーするなら、最高の肉を最高のコンビネーションでいただこう。和牛、ウニ、そしてキャビアをぜいたくに乗せた手巻きずしは、ホリデーシーズンのごほうびディナーにうってつけ。ガッツリスタミナが欲しい人には、ステーキ丼が外れがないだろう。柔らかく、程よく脂の乗った肉のアロマに、ガーリックの香ばしさが重なる。

 

屋内営業が再開したら、スタイリッシュな造りの店内でゆったり味わいたいところ

Photos by J-Spec

J-Spec
239 E. 5th St.
(bet. 2nd & 3rd Aves.)
TEL: 212-287-0107
jspec-ny.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。