この店の話題をひとくち

目指すはカジュアルな居酒屋「風」 ボリュームたっぷりランチ丼

ジューシーな揚げ物に、酒が進む炒め野菜……日本人はみんな居酒屋料理が大好き。そんな居酒屋料理が「昼間から楽しめればいいのに」というひらめきを得た、若き共同オーナーのマックスさんが今年10月にオープンしたのが、「ユズキッチン」だ。

 

「Tonkatsu Bowl($12)」に、今回は撮影用に塩こうじで味付けした鶏肉をオン。キュウリのマリネやローストポテトなどさっぱりした野菜と合わせる、とんかつソースの濃さがいいあんばい

 

デリカテッセンのような見た目のカジュアルモダンな店内を見て、「ここって本物の日本食?」といぶかしむかもしれないが、メニュー監修は「モリモト」「ノブ」などを渡り歩いてきたリチャード・ホリイケ氏。味付けはまごうことなき日本食だ。メニューは主に丼(ボウル)セット。仕事の合間のランチタイム利用を想定した同店は、ガッツリ食べても午睡に走らないよう、油分はやや控えめに設定している。とはいえ、ボリュームはたっぷりで満足度高し。塩こうじの焼き鳥はユズの風味が香り、ピリリとした辛さがアクセント。よりヘルシーさを求めるなら、コクのあるサケのみそ焼きをチョイスしたい。サイドに添えられた味玉の、味の染み具合もちょうどいい。

なお酒類は販売していないので、日中に楽しむのがベスト!

 

ブライアントパークすぐ近くのビジネス街にあり、利用客もビジネスパーソンが中心。デリバリーは周辺エリアのみ対応

 

 

 

Yuzu Kitchen
37 W. 43rd St.
(bet. 5th & 6th Aves.)
TEL: 646-885-2966
yuzu.kitchen

 

 

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。

Vol. 1234

ヨークの中の

2024年はパリ・オリンピックの年。開催までには半年あるが、今週はニューヨークでパリを体感できる場所やグルメスポットを紹介。併せて今から動向をチェックしておきたいフランス出身の選手に注目する。