濃すぎないからちょうどいい 気軽に食べる中東料理

ユニオンスクエア近くにある、中東料理店。店名はアラビア語で「光」を意味するそう。現在は屋外席でのみ営業しているが、メニューはテークアウトとデリバリー向きに構成しているので、寒くなってきたら自宅でも問題なく楽しめそう。

「Eggplant Carpaccio($18)」は、砕いたピスタチオとフェタチーズの食感のハーモニーも楽しみたい。この品を筆頭に、現在のメニューは基本的に冷めてもおいしいものをそろえている

料理はいずれも、中東文化に不慣れな人でもトライしやすい。同店の人気メニューの一つが「エルサレム・ベーグル」。縦に長ーいベーグルだ。アツアツの状態で、スクッグ(唐辛子ベースのチリソース)、ライマメ、クミンで作った特製ペーストにディップしていただく。濃厚すぎない味付けで、微細な酸味が程よいアクセントに。

屋外席では、大きな盆に皿を乗せてサーブ。メニューは随時追加されているので、最新情報はインスタグラムで確認しよう

スパイスの味に慣れたら、ナスのカルパッチョを試してほしい。薄切りでトロトロのナスは素朴な味付けだからこそ、シラン(デーツハニー)とタヒーニがよく合う。思わず「これって野菜?」と思ってしまうほどクリーミーだ。ガッツリした食べ応えが欲しいときは、タコのピタパンサンドを。マヨネーズベースの滑らかなソースとの組み合わせは外れがない。

Nur
34 E. 20th St.
(bet. Park Ave. & Broadway)
TEL: 212-505-3420
nurnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1109

夏のアートを体験しよう!

さまざまなアートを身近に触れられる芸術の街、ニューヨーク。話題のゴッホ展をはじめ、いよいよ全面オープンとなった市内の美術館でも、夏に向けてさまざまな展示会が始まっている。この夏はアートを存分に満喫しよう!

Vol. 1108

知っておきたい 大学進学への心得  日本編

米国からの帰国生が大学受験において知っておくべきことはなんだろうか? 先週号に引き続き大学の進学事情をお届けする今週号では、海外から日本の大学を受験するための基礎知識と基本最新情報を徹底解剖する。

Vol. 1107

知っておきたい 大学進学への心得  米国編

子供を持つ家庭において教育課程の最難関ともいえる大学進学。そこで、これから大学進学を控える親子が知っておくべき基礎知識と最新情報を、米国編と日本編の2回に分けて特集する。今号は、米国の大学にまつわる受験事情をご紹介!

Vol. 1106

フレキシタリアンのすすめ

昨今にわかに注目を浴びる「フレキシタリアン」ダイエット。一体どんなメリットがあり、どう実践したらいいのか? 今号ではフレキシタリアンの考え方をうまく自分の食生活に取り入れる方法を紹介する。