この店の話題をひとくち

濃すぎないからちょうどいい 気軽に食べる中東料理

ユニオンスクエア近くにある、中東料理店。店名はアラビア語で「光」を意味するそう。現在は屋外席でのみ営業しているが、メニューはテークアウトとデリバリー向きに構成しているので、寒くなってきたら自宅でも問題なく楽しめそう。

「Eggplant Carpaccio($18)」は、砕いたピスタチオとフェタチーズの食感のハーモニーも楽しみたい。この品を筆頭に、現在のメニューは基本的に冷めてもおいしいものをそろえている

料理はいずれも、中東文化に不慣れな人でもトライしやすい。同店の人気メニューの一つが「エルサレム・ベーグル」。縦に長ーいベーグルだ。アツアツの状態で、スクッグ(唐辛子ベースのチリソース)、ライマメ、クミンで作った特製ペーストにディップしていただく。濃厚すぎない味付けで、微細な酸味が程よいアクセントに。

屋外席では、大きな盆に皿を乗せてサーブ。メニューは随時追加されているので、最新情報はインスタグラムで確認しよう

スパイスの味に慣れたら、ナスのカルパッチョを試してほしい。薄切りでトロトロのナスは素朴な味付けだからこそ、シラン(デーツハニー)とタヒーニがよく合う。思わず「これって野菜?」と思ってしまうほどクリーミーだ。ガッツリした食べ応えが欲しいときは、タコのピタパンサンドを。マヨネーズベースの滑らかなソースとの組み合わせは外れがない。

Nur
34 E. 20th St.
(bet. Park Ave. & Broadway)
TEL: 212-505-3420
nurnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1244

オーェックしよ

コロナ禍で飲食店の入れ替わりが激しかったニューヨーク。パン屋においても新店が続々とオープンしている最近、こだわりのサワードウ生地のパンや個性的なクロワッサン、日本スタイルのサンドイッチなどが話題だ。今号では、2022年から今年にかけてオープンした注目のベーカリーを一挙紹介。

Vol. 1243

お引越し

新年度スタートの今頃から初夏にかけては帰国や転勤、子供の独立などさまざまな引越しが街中で繰り広げられる。一方で、米国での引越しには、遅延、破損などトラブルがつきもの、とも言われる。話題の米系業者への独占取材をはじめ、安心して引越しするための「すぐに役立つ」アドバイスや心得をまとめた。