濃すぎないからちょうどいい 気軽に食べる中東料理

ユニオンスクエア近くにある、中東料理店。店名はアラビア語で「光」を意味するそう。現在は屋外席でのみ営業しているが、メニューはテークアウトとデリバリー向きに構成しているので、寒くなってきたら自宅でも問題なく楽しめそう。

「Eggplant Carpaccio($18)」は、砕いたピスタチオとフェタチーズの食感のハーモニーも楽しみたい。この品を筆頭に、現在のメニューは基本的に冷めてもおいしいものをそろえている

料理はいずれも、中東文化に不慣れな人でもトライしやすい。同店の人気メニューの一つが「エルサレム・ベーグル」。縦に長ーいベーグルだ。アツアツの状態で、スクッグ(唐辛子ベースのチリソース)、ライマメ、クミンで作った特製ペーストにディップしていただく。濃厚すぎない味付けで、微細な酸味が程よいアクセントに。

屋外席では、大きな盆に皿を乗せてサーブ。メニューは随時追加されているので、最新情報はインスタグラムで確認しよう

スパイスの味に慣れたら、ナスのカルパッチョを試してほしい。薄切りでトロトロのナスは素朴な味付けだからこそ、シラン(デーツハニー)とタヒーニがよく合う。思わず「これって野菜?」と思ってしまうほどクリーミーだ。ガッツリした食べ応えが欲しいときは、タコのピタパンサンドを。マヨネーズベースの滑らかなソースとの組み合わせは外れがない。

Nur
34 E. 20th St.
(bet. Park Ave. & Broadway)
TEL: 212-505-3420
nurnyc.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1089

風水&手相2021年の運気アップ!

暗くつらい日々が続くなら、自分なりに運命を知り、切り開くのも大切な考えだ。風水と手相の先生に、新しい自分に出会うためティップを教えてもらおう! 

Vol. 1088

新型コロナ時代のサバイバルエクササイズ

2021年を迎えても新型コロナウイルスの猛威はなかなか鎮まらない。寒さも合間って自宅での巣ごもりが続くが、ここで運動不足になって抵抗力が落ちてしまうと本末転倒。そこで、今回は自宅でできるエクササイズと、その補助ツールやティップを紹介する。

Vol. 1086

まだまだ激動のコロナ渦教育

ニューヨーク市内の再度のシャットダウンも、いよいよ現実味を帯びてきた。リモート勤務に慣れてきた大人がいる一方、子供、そして親は、対応が二転三転する学校教育に戸惑いを覚えっぱなしだ。今、何が起こっている?