定番メニューにひとひねり 食べ応え抜群の朝ごはん

なかなか思い通りに生活できない日が続くニューヨーク。気分がどうしたってふさぎがちだが、そんな時にはおいしい朝食(かブランチ)で気分を盛り上げるのも手だ。テークアウトやデリバリーで魅力的なメニューがあるレストランを探していたら、アッパーウェストサイドの「コミュニティー」に行き当たった。

屋内外でも営業中の他、GrubhubとUberEatsでデリバ リーも可能。店内はナチュラル志向で落ち着く設計

その名の通り地元コミュニティーに愛される店で、ナチュラル食材の生産者や流通経路にこだわる。人気店「クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー」の姉妹店なので、パンケーキは言わずもがなの看板メニューなのだが、ここはちょっと変わり種を紹介。

「Brioche French Toast($14)」は、厚切りバナナとローストピーカンがゴロゴロ載った、甘党にはたまらないボリューミーな一品。ブリオッシュはサクサクした食感で、口当たりは軽いがしっかりとした食べ応えだ

ブリオッシュを使ったフレンチトーストは、一見するとかなり甘ったるそうだが、トースト自体は素朴で、むしろバナナの甘さを生かす味付け。この加減が、なかなか家庭では再現できない。見た目の華やかさでも元気が出る。

そして隠れたおすすめメニューは、ブランジーノのフィッシュサンドイッチ。しっとりとした魚の身はパンとうまく調和していて、味にもコクがある。食べ応え抜群!

< 店舗情報 >

Community Food & Juice
2893 Broadway
(bet. 112th & 113th Sts.)
TEL: 212-665-2800
communityrestaurant.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。

Vol. 1099

元祖ソウルフード ピザ魅力

「アメリカらしさ」「ニューヨークらしさ」が揺らいでも、ピザのうまさは揺らがない。ピザ激戦区・ニューヨークでも「名店」とうたわれる店を食べ比べて、その奥深さに思いをはせてみよう 。

Vol. 1098

春ファッションが楽しくなる かわいい小物にくびったけ!

いよいよ春が到来! 不安の尽きない日々だけど、お気に入りファッションに身を包めば自然と気分もアップするはず。トレンドの小物を取り入れて、今ならではの春ファッションをエンジョイしよう!

Vol. 1097

まだまだ不安の多い時代だからこそ

今すぐ実践 ストレス解消法を一挙紹介!

春の気配とワクチンの普及を感じながらも、まだまだ続く寒さとコロナによって、閉塞感や不安を抱えている人が増えている。身近に手軽にできるものから、ちょっと足を伸ばして行えるストレス解消法までを一挙ご紹介。ストレスを手放し、心身共に健康な状態で春を迎えよう!