ユニークなカクテルが人気!ウッドサイド地区の新スポット

日本人住民も多い、クイーンズ区ウッドサイドに今年春にオープンしたパブ。キッチンが本格オープンする前にパンデミックが発生してしまい、地元住民は首を長くして、屋内営業再開&フードメニュー解禁を待っていた。ウッドサイド駅前エリアの中でも、一際スタイリッシュで現代的な雰囲気なのが特徴だ。

「Pssstachio($10)」はメニューにない隠れ商品(インスタグラムの同店アカウント内に記述あり)。かなり甘めの仕上がりで、ピスタチオ味は薄め。フワフワのフォームが口当たりよく、アルコールはあまり感じない。飲み過ぎには注意!

売りはクラフトカクテル。最近メニューに仲間入りしたピスタチオベースの「Psssstachio」、サングリアとマルガリータを掛け合わせたパープルカラーの「7 Line」など、見た目も鮮やかな1杯がそろう。

人気メニューは、クマの愛らしいボトルに入ったハニーカクテル。ウイスキーのコクを残しつつも、レモンで口当たり爽やかに。SNSでこの商品を見て、店を訪れる人も少なくない。ビールは地元クイーンズ産の醸造所「Finback」や「Blue Point」を中心に取り扱っている。フードでは、白身魚フライをバンズで挟み込んだ「フィッシュ・バオ」なら、後味さっぱりかつ程よいボリュームで、どんなドリンクにもマッチしそうだ。

現在は屋内と屋外で営業中。店内は照明を落としたムーディーな雰囲気で、屋内との仕切りを取り払っている

【店舗情報】

The Woodlot
61-04 Woodside Ave.
Woodside, NY 11377
TEL: 347-242-3225
Instagram: thewoodlotnyc

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1103

奥深い中国茶の世界

今ひそかにブームとなっている中国茶。お茶の発祥の地、中国で生まれた奥深い中国茶を知って、さまざまな香りや味、飲み方を楽しめる魅惑的なお茶の世界を旅してみよう。

Vol. 1102

本格的に春が到来 NY近郊の桜スポット!

長い冬が終わり、心も軽やか。街の至るところで見頃を迎えている桜はもちろん、市内やニューヨーク州近郊の春の花々が楽しめるスポットを紹介する。

Vol. 1101

一味違う! アカデミー賞
今月25日に開催される、「第93回 アカデミー賞授賞式」。新型コロナウイルスの影響で、同授賞式も例年と異なる形で開催される予定だ。俳優のスピーチや衣装など、何かと話題になる同授賞式の見どころを、徹底紹介していく。

Vol. 1100

今こそ学ぶ 日本人と米国の歴史

世界中から移民が集まる米国は日本と異なり、まだまだ歴史が浅い若い国だ。日本の先駆者たちが海をわたり、文化や社会の違いを学び、日本の発展に貢献した。しかし私たちは、その歴史をほとんど知らないまま米国に住んでいる。今号では、そういった歴史の一部を紹介していく。