この店の話題をひとくち

さっぱり風味のとんこつラーメン ビーガンメニューも充実!

福岡発、ブルックリン区パークスロープの人気ラーメン店「暖暮(だんぼ)」。シンプルかつ洗練された内装やメニューそのままに、この度8月下旬、ニューヨーク2号店がマンハッタン区ウェストビレッジにオープンした。店舗前に屋外席を構え、地元を中心に、舌の肥えたローカル客を魅了する。

とんこつラーメンといえば、こってり味がニューヨークで多く親しまれているが、同店のスープは厳選されたとんこつと水だけを使用して、独特の臭みを抑えた、非常にさっぱりした味わい。日本の本店の味を100%再現しているという。スープはベーシック、塩、みそ、ネギごまの4種類があるが、同店最大の特徴が、その全てに対応したビーガンオプションがあること! 豆乳でまろみをプラスした、昆布とシイタケの合わせダシは、麺を絡めるとグッとオリジナルメニューに近い味わいに。トッピングはシルキーな豆腐にスイッチ。「ラーメンは重いかも」という時も、これなら食べられそうだ。

ちなみに、テークアウトおよびデリバリーの容器の設計にもこだわっており、自宅でもおいしさを再現できるようになっている。

 

「Classic Ramen($10.95、味玉は追加料金)」は、細ストレート麺がスープに絡む、同店の看板メニュー。中央に浮かべた「旨味辛だれ」は3段階の辛さが選べて、溶かしながら食べると味にメリハリがついて良い

 

 

自家製ギョーザも比較的さっぱりしていて、ラーメンのサイドとして丁度いいあんばい。もちろんこちらも、ビーガンバージョンあり!

 

 

Ramen Danbo West Village

48 Carmine St.
(bet. Bleecker & Bedford Sts.)
TEL: 917-261-7355
ramendanbo.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1238

どうする? 今年のサマーキャンプ

ニューヨークも少しずつ春めいてきた。そろそろ夏休みの計画が気になり始める。特にお子さんのいる家庭では「サマーキャンプ、どうする?」といった会話が食卓でも上るのではないだろうか? 大自然の中で思いっきり身体を使うお泊まりキャンプから、ニューヨーク特有のリソースを利用する市内のデイキャンプまで選択肢は山ほどある。どうやったら2カ月を超える長い夏休みを子どもが退屈せず、かつ、親のストレスなく過ごせるか? サマーキャンプ選びのヒントを集めてみた。

Vol. 1237

NYCで注目のハイエンドなコリアンレストラン

近年、ニューヨークのミシュランガイドを賑わすようになったコリアンレストラン。ミシュランのみならず、ファインダイニングと呼ばれるハイエンドでモダンなスタイルのものが増えている。韓国のエンタメ人気も後押しし、勢いを増すコリアンレストランをレポートする。

 

Vol. 1236

バレンタインに素敵な花を贈ろう

もうすぐバレンタインデー! 米国では男性から女性に花を贈るのが一般的。どのような花を贈ったらパートナーに喜んでもらえるのか、好みの花や色をおさえつつおしゃれで美しい花を選びたいもの。本号では抜群のセンスを放つフラワーショップやバレンタインデー限定メニューなどを紹介する。