さっぱり風味のとんこつラーメン ビーガンメニューも充実!

福岡発、ブルックリン区パークスロープの人気ラーメン店「暖暮(だんぼ)」。シンプルかつ洗練された内装やメニューそのままに、この度8月下旬、ニューヨーク2号店がマンハッタン区ウェストビレッジにオープンした。店舗前に屋外席を構え、地元を中心に、舌の肥えたローカル客を魅了する。

とんこつラーメンといえば、こってり味がニューヨークで多く親しまれているが、同店のスープは厳選されたとんこつと水だけを使用して、独特の臭みを抑えた、非常にさっぱりした味わい。日本の本店の味を100%再現しているという。スープはベーシック、塩、みそ、ネギごまの4種類があるが、同店最大の特徴が、その全てに対応したビーガンオプションがあること! 豆乳でまろみをプラスした、昆布とシイタケの合わせダシは、麺を絡めるとグッとオリジナルメニューに近い味わいに。トッピングはシルキーな豆腐にスイッチ。「ラーメンは重いかも」という時も、これなら食べられそうだ。

ちなみに、テークアウトおよびデリバリーの容器の設計にもこだわっており、自宅でもおいしさを再現できるようになっている。

 

「Classic Ramen($10.95、味玉は追加料金)」は、細ストレート麺がスープに絡む、同店の看板メニュー。中央に浮かべた「旨味辛だれ」は3段階の辛さが選べて、溶かしながら食べると味にメリハリがついて良い

 

 

自家製ギョーザも比較的さっぱりしていて、ラーメンのサイドとして丁度いいあんばい。もちろんこちらも、ビーガンバージョンあり!

 

 

Ramen Danbo West Village

48 Carmine St.
(bet. Bleecker & Bedford Sts.)
TEL: 917-261-7355
ramendanbo.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1078

リアルで! バーチャルで!

ハロウィーン体験

大規模なパーティーやパレードが難しくとも、10月だけのホラーな雰囲気は楽しめるはず! 今号は、ニューヨーカーが仕掛けるハロウィンの試みの数々をご紹介

Vol. 1077

こだわりのダイナー

ニューヨーク市内の飲食店では先月30日から、インドアも再開。がんばる飲食店への応援も込めて、老舗ダイナーから新しいダイナーまでを紹介します。あなたにとってのお気に入りの店が見つかるかも。

Vol. 1076

ニューヨークらしい秋冬ファッション

先行きが不安な今年の秋冬だからこそ、自分らしいおしゃれで、毎日を明るく過ごしたい! 日本に一時帰国するのを控えている人も多い今年は、あえて「ニューヨークらしい」ファッションを楽しんでみない?

Vol. 1075

さりげなく差を付ける身だしなみ

新型コロナウイルスの影響で自粛生活が続き、外出しないため、身だしなみにもこだわらなくなった人も多いのでは? 外出の機会も増えていく中、さりげなく、そして、かっこよくきめる、NY在住者のこだわりの身だしなみを今号では探ってみた。