この店の話題をひとくち

黒パンケーキがやみつきに ブルックリンで人気のブランチ

ベッドフォード駅からドミノパークへと向かう閑静な住宅街にあり、ミシュランにも取り上げられたことがあるブランチ人気の店は、近隣のローカルの人々の憩い場。

アメリカの伝統的な家庭の味を生かしつつ、モダンな味付けに仕上げたメニューには、肉汁たっぷりのビーフバーガーやチキンバーガーなどの定番も。ただしソースは独特な、甘辛い味付け。

牛肉汁があふれる「Dry-aged beef burger($16.50)」は、ピクルスとチェダーチーズの相性が抜群。スペシャルソースでより肉のうま味が増す

トマトがたっぷり入ったサラダはハーブとゴートチーズのペーストにプラスして、ガーリックでピリッとしたスパイスを加えている。

人気のパンケーキは独特な見た目で、ナッツベースのブラウンソースがかかっているが、想像と違って後味さっぱり。

「Sunday Pancakes(single/ $13.50)」は、ブラウンバターにヘーゼルナッツをベースにしたソースが甘みを抑え、後味さっぱりに。ふわふわのスポンジは3枚までオーダー可能だが、1枚でもボリュームたっぷりだ

カクテルメニューも豊富。クマの容器に入ったラムベースのカクテルは、アプリコットやパイナップルなどフルーツの自然な甘さと、ハチミツ本来の甘さいっぱい。満タンの氷を溶かしながら飲むと食事も進む。

現在は新型コロナウイルスの影響から屋外席で営業中だが、平日の朝でもほぼ満席。予約していくことをオススメしたい。

【店舗情報】

Sunday in Brooklyn

348 Wythe Ave.
Brooklyn, NY 11249
sundayinbrooklyn.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。