この店の話題をひとくち

気取らずにメキシカン マルガリータで夏を楽しもう

ロングアイランドシティーのバーノンブルバード=ジャクソンアベニュー駅から徒歩10秒ほどの場所にある、メキシコ料理店。ローカルが多く利用し、飾らないながらも落ち着いた雰囲気がある。オーナーのシンシアさんは、母親もクイーンズ区ウッドサイドでメキシコ料理店を経営しているという、グルメな血筋。

現在は、屋外に六つほどテーブル席を設けている。夏の屋外席でのディナーなら、なんといってもキリリと冷えたフローズン・マルガリータが魅力的! ジュレ入りの、トロピカルなパッションフルーツ味が夏場では特に人気とのこと。グラスの縁にはソルトを付けてもらって、クリスプで香ばしいナチョスをつまみながら、陽気に飲み干したい。

メニューは本場メキシコの味を踏襲しつつも、比較的さっぱりした味わいで、メキシカンに不慣れな人にも食べやすいといえるだろう。主役のタコスは、味の染みたビーフももちろんいいが、プリッとした歯応えのエビも外れない。毎週火曜日は「Taco Tuesday」と称した割引メニューもあり。

 

「Tacos de Gobernador($16)」は、同店お手製のトルティーヤに包まれた、焼きエビの香ばしさを楽しんで。その他の注目具材は、ブリュッセルスプラウト、そして定番のグリルドステーキなど

 

「おなかに余裕があるときは、焼きダコ(Pulpo)も試してみて」と店員。いろいろ頼んで、数人とシェアするといいかも

 

 

 

Corazón de Mexico

10-09 50th Ave.
Long Island City, NY 11101
TEL: 929-208-4764
corazondemexicolic.com

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1248

この春はちょっと贅沢なピクニックを体験しよう

ようやく気温も安定してきた5月。晴れた日は芝生の上でピクニックするのが気持ちいい季節。ピクニックといえども時には一つおしゃれに盛り上げたいもの。ここ2、3年で急成長しているピクニックビジネスの実態を覗いてみた。ランチやスナックを用意して、さぁ公園へいこう。

Vol. 1247

我らのドジャース

大谷翔平選手の一挙手一投足から目が離せない。スポーツ報道でLAドジャースの名前を見ない日はない。5月1日現在の勝率・621でナ・リーグ西部地区トップ。そのドジャースが、5月末には対NYメッツとの3連戦、6月には対NYヤンキースとの交流戦で当地にやって来る。NYジャピオン読者としては憎き敵軍なるも大谷選手の活躍に胸が熱くなる複雑な心境。だが、LAドジャースの「旧姓」はブルックリン。昔はニューヨークのチームだったのだ。

Vol. 1246

人気沸ピックルボールを楽しもう

あちこちに花も咲き乱れ、4月に入りニューヨークにも春が到来した。本号ではこれからの季節、屋外でも楽しめるピックルボールを紹介する。テニスよりも狭いスペースで出来るピックルボールはここ数年、ニューヨークでも人気だ。