たっぷり野菜でヘルシー!夏バテ知らずのひんやり麺

今年の夏は、例年どおりには楽しめないかもしれないが、抜けるような空の青さと襲い来る暑さは健在。そろそろ食欲が減退してくる頃合いだ。食べたくなってくるのは、ツルっといける、冷たい麺。

マンハッタン内に3店舗あるカジュアルな中華料理店「君子食堂」の屋外テーブル席でいただくのは、自分で具材を選ぶ、汁なし冷麺こと陽春麺(光麺)だ。肉や魚、豆腐などのタンパク質に始まり、野菜、ソース、トッピングを自由にカスタマイズ。彩り豊かな紫キャベツ、バーベキュー風味のサマースクウォッシュ、シャキシャキした清涼感が夏に良いキュウリなど、多彩な野菜をたっぷり食べられるのが体にうれしい。麺はもちもちの中太で、さっぱり薄味の「ユズしょうゆ」ソースとよく絡む。

定番メニューの中では、江蘇(こうそ)料理(中国八大料理の一つ)の、蒸しミートボール「獅子頭」を乗せた丼がオススメ。ふわふわで甘口のミートボールは、食後のずっしり感もなく、大人も子供も好きな一品。ピリ辛の瓜類との相性も抜群だ。

具材を自分で選ぶ「chilled spring noodles($10.49〜)」。今回は、牛肉とピーマンの炒め物、赤キャベツのピクルス、豆モヤシ、キュウリ、そして味付け卵(追加料金)をチョイス

 

 

食事のお供には、夏のさっぱりドリンク「ライチウオッカ」を。

 

店前にはテーブルと椅子を用意している。

【店舗情報】

Junzi Kitchen Greenwich Village

170 Bleecker St. (bet. Sullivan & McDougal Sts.)
TEL: 646-864-0277
junzi.kitchen

関連記事

NYジャピオン 最新号

Vol. 1082

ニューヨークで故郷の味

一時帰国できなくても、ニューヨークにはおいしい日本食がある! 今号では、沖縄・北海道・福岡・大阪の郷土料理を提供するレストランを紹介。

Vol. 1081

コロナウイルスニューヨーク・2020年秋冬版

まだまだ忍耐の日々は続きそうだ。現在進行形で感染者数が激増しているが、検査の実態は? 日本へ帰国するとどうなる? ジャピオンと情報を整理しよう。

Vol. 1080

進むキャッシュレス化

新型コロナウイルスの影響で、ますますキャッシュレス化が加速している。コロナ禍での変化や便利なツールなどを、専門家たちに聞いてみた。

Vol. 1079

食欲の秋

ステーキが食べたい

おいしいものをたらふく食べたい季節ということで、今号ではステーキを大特集! サンクスギビング、クリスマスシーズンを前に、お家でおいしくステーキを焼くテクニックや、おいしいステーキが味わえるスポットを知っておくべし!